mojiru

もじる【意味】1.著名な言い回しに似せて表現する。「小説の一文や名言を捩った使用例を創る」・吾輩は下戸である。お酒は飲めない。・太閤がまずしかったから。・棋士の一二三に惨敗。2.ねじる。よじる。ひねる。

フォントワークスの「筑紫書体シリーズ」が2017年度グッドデザイン賞を受賞

スポンサーリンク

f:id:mojiru:20171004163227p:plain

フォントワークスの「筑紫書体シリーズ」が2017年度グッドデザイン賞を受賞した。

筑紫書体シリーズ

「筑紫書体シリーズ」は、明朝体・ゴシック体・丸ゴシック体・見出し書体・新聞書体まで、豊富なラインナップで提供しており、その最大の特徴は、金属活字の滲みを再現しながら新しさを取り入れたデザイン、そして、均質的ではなく文字本来の形をいかした字形デザインが、「懐かしさ」や「あたたかみ」を生み、見ている方に「郷愁感」を与えること。また今までの書体デザインの概念を覆すような斬新さが、強烈なインパクトを与え、心をつかむ。一文字一文字の美しさはもちろん、文字組みした時の、文字同士が呼吸するような美しさは、今までのデジタルフォントとは一線を画しており、紙媒体からデジタルコンテンツまで、どのような媒体に使用しても、「高級感」や「緊張感」を与えてくれる稀有な書体になっている。

 

▼審査委員の評価コメント

筑紫書体シリーズはかつての金属活字のよさにこだわり、それを今の時代に合わせたデザインに昇華させている。明朝体、ゴシック体など豊富なバリエーションを持つ。活字離れと言われているが、本や新聞などの紙媒体だけでなく、デジタルデバイスのモニターなど、文字に触れる機会は多くなっているこの時代に、デザイナーにとって頼れる存在だ。

© 2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー