mojiru【もじをもじる】

「mojiru」とはこのブログのタイトルであり、主に著名な言い回しに似せて表現すること。ブログの特徴はサルでも書ける文章がモットー。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

千のカレーを感じて「カレーうどん 千吉」

【スポンサーリンク】


f:id:mojiru:20171218113715j:image

カレーうどん 千吉

2003年の創業時にタモさんが味の監修をしたらしいカレーうどん専門店「千吉(せんきち)」。お店は馬喰横山駅からすぐにある馬喰町店。

 

千吉の名前の由来

「千」は数の多いこと、たくさんを意味し、「吉」はよいことを表している。たくさんのお客様との出会いを大切にし、お客様に喜んでいただけるおもてなしをモットーに、という願いを込めて命名された屋号だそうだ。

 

千吉のコンセプト

「千吉」のコンセプトは、「カレー屋さんはカレー屋さんらしく」となっており、そのコンセプトを表現したキーワードが「美味しさを五感で味わっていただきたい」というもの。

香りで感じる「スパイス感」、耳で感じる「調理の奏でる音色」、目に映る「黄色いソースと葱の緑のコントラスト」、手で感じる「丼の温もり」、舌で感じる「口一杯に広がる香辛料」。

 

千吉カレーうどん

f:id:mojiru:20171224094223j:plain



f:id:mojiru:20171218114447j:plain

千のカレーはないが、メニューが多い千吉の中でベーシックな千吉カレーうどん(700円)を食べた。鰹をベースにした和風だしにミルクを加えたオリジナルカレーソースで、ごはん・香物が付く。

うどんはつるっとした喉ごし、ソースに絡みつく粘り・弾力の麺になっている。

カツカレーにしてやろうとカツのせ(280円)もトッピング。

f:id:mojiru:20171218114455j:image

f:id:mojiru:20171218114501j:image

f:id:mojiru:20171218114508j:image

 

~千吉流 二度楽しめるお勧めの食べ方~

締めは最後は雑炊にして食べた。

千吉が推奨する無料で付くライスを雑炊にする「~千吉流 二度楽しめるお勧めの食べ方~」にした。
ライスをカレーうどんと一緒に食べても美味しいが、千吉流は先にうどんを食べ、うどんを少し残したスープにご飯を入れて雑炊風にして二度美味しく食べるといったもの。

 

f:id:mojiru:20171218114518j:image

 

タイ風赤カレーうどん 

f:id:mojiru:20171218114432j:imagef:id:mojiru:20171218114439j:image

ココナッツ風味の爽やかな辛さになっている。

 

▼アクセス
東京都 中央区 日本橋馬喰町 1-5-8
都営新宿線馬喰横山町から直ぐ

©2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー