mojiru

もじる【意味】1.著名な言い回しに似せて表現する。「小説の一文や名言を捩った使用例を創る」・吾輩は下戸である。お酒は飲めない。・太閤がまずしかったから。・棋士の一二三に惨敗。2.ねじる。よじる。ひねる。

三度目の不倫の斉藤由貴出演によりシリアス感が薄まってパンツ感が高まってしまった「三度目の殺人」

スポンサーリンク

三度目の殺人

三度目の殺人

[オススメ度]
★★★☆☆

[スタッフ]
脚本・監督:是枝裕和

[出演]
福山雅治、役所広司、広瀬すず、斉藤由貴、吉田鋼太郎、満島真之介、松岡依都美、市川実日子、橋爪功

[上映時間]
124分

 

号泣必至の傑作邦画「そして父になる」でタッグを組んだ福山雅治を再び主演に迎えた是枝裕和監督がオリジナル脚本で描いた法廷心理ドラマ。

そして父になる

そして父になる

 

福山雅治演じる勝つことにこだわる弁護士・重盛は、役所広司演じる殺人の前科がある男・三隅の弁護を担当することになった。この前科が一度目の殺人にあたる。
そして二度目の殺人として三隅は解雇された工場の社長を殺害して死体に火をつけた容疑で起訴されたが三隅は犯行を自供しており死刑は免れない状況。
しかし、重森は三隅の動機はいまいち釈然とせず、面会のたびに供述が変わる三隅の証言に本当に彼が殺したのか確信が持てなくなっていってしまう。
そして浮かび上がっていく真実と三度目の殺人というタイトルの意味ー。

殺害された工場の社長の娘役には以前是枝作品に出演した「海街diary」の広瀬すずが、殺害された工場の社長の妻役には斉藤由貴が演じている。私が映画を観たのが斉藤由貴の不倫相手の医師がパンツを被っているいわゆる変態仮面の写真が流出した後だったのがこの映画の悲劇だった…。

変態仮面

変態仮面とは、かつて「週刊少年ジャンプ」に連載されていた正式タイトル『究極!!変態仮面』(きゅうきょく へんたいかめん)というあんど慶周による漫画。主人公が女性モノの下着(パンツ)を被ることで変態仮面へと変身する。

HK/変態仮面

HK/変態仮面

 
figma 究極! ! 変態仮面 変態仮面 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

figma 究極! ! 変態仮面 変態仮面 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

 

映画では斉藤由貴が妻を演じているが、不倫がバレた後の記者会見と同じくらいの憔悴しきっている斉藤由貴を見ていると、その憔悴が夫が殺されたせいなのか、不倫がばれたせいなのか、パンツが流出したせいなのか、実生活と映画は別物とは頭では分かっているもののどうしてもパンツがちらついてしまうのだ。

三度目の殺人というタイトルが意味するものは明らかになるもののテーマがあり、死刑制度という重い犯人の動機もしっかりとした答えが出るわけでもなく、答えは各自に委ねられる映画ではあるが結局、パンツに引っ張られてしまって映画は終了した。

そう考えると役者も約の上手さだけでなくイメージも大事なのかもしれないと思えてきてしまったのだが、その他の出演者もまたスキャンダルがとりだたされてたいた事に気づいた。
息子が覚せい剤取締法違反で捕まった橋爪功やラブホ浮気騒動が出てしまった満島真之介がそれだ。
満島真之介の件は、2月末に既婚の身ながらホテルなどに客から指名された女性を派遣してサービスする風俗店を使用し、実際にラブホテルへ入った様子を3月7日に女性自身が報じたものだが、満島真之介は映画『風俗行ったら人生変わったwww』に主演している。

風俗行ったら人生変わったwww

風俗行ったら人生変わったwww

 

身体を張ったギャグではないと思うが、ちょっと人生変えてきたなぁ…。

 

▼三度目の殺人 小説版など

三度目の殺人【映画ノベライズ】 (宝島社文庫)

三度目の殺人【映画ノベライズ】 (宝島社文庫)

 
『三度目の殺人』メインテーマ

『三度目の殺人』メインテーマ

  • アーティスト: ルドヴィコ・エイナウディ
  • 出版社/メーカー: Universal Music LLC
  • 発売日: 2017/09/08
  • メディア: MP3 ダウンロード
  • この商品を含むブログを見る
 
© 2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー