mojiru【もじをもじる】

「mojiru」とはこのブログのタイトルであり、主に著名な言い回しに似せて表現すること。ブログの特徴はサルでも書ける文章がモットー。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

ニコラス・ケイジという男の味はどれだ? ニコラス・ケイジががうまい棒になった「特製うまい棒“ニコラスティック”」が誕生しかけて配布は中止になってしまった。果たしてその後のニコラスティックはどうなる?

【スポンサーリンク】


特製うまい棒“ニコラスティック

特製うまい棒“ニコラスティック

ニコラス・ケイジがうまい棒になったんだ…。
な…なにを言っているのかわからねーと思うが、おれも何を言っているのかはわからなかった…
頭がどうにかなりそうだった…
催眠術だとか超スピードだとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねえ…
もっと恐ろしいものお片鱗を片鱗を味わったぜ…
アカデミー賞受賞の名優ニコラス・ケイジがうまい棒になってしまったようだ…。

一体何が起きているのか文章にしたところ意味がよく分からないが、ニコラス・ケイジが主演を務める「オレの獲物はビンラディン」の特別鑑賞券の特典として「特製うまい棒“ニコラスティック”」が付属することが発表されたようだ。

この特別鑑賞券は10月13日より東京・シネマート新宿、大阪・シネマート心斎橋、愛知・センチュリーシネマなど一部の上映劇場にて販売されるそうで、数量限定の「特製うまい棒“ニコラスティック”」は窓口購入者限定で配布される。

今回の「特製うまい棒“ニコラスティック”」は、コーンポタージュ味になっている。というわけでニコラス・ケイジという男の味はコーンポタージュ味で間違いないようだ。
そうか、ニコラス・ケイジってコンポタ味なんだなと納得できるかどうかはよくわからないが、とにかくそういう事らしい。
オンライン販売のメイジャー公式サイトで購入する場合の特典は「特製“ニコラステッカー”」で、ファンならうまい棒同様に涎が止まらないことだろう…。

 

うまい棒のうまえもんについて 

▼うまい棒 コーンポタージュ味

やおきん うまい棒 コーンポタージュ味 6g×30袋

やおきん うまい棒 コーンポタージュ味 6g×30袋

 

うまい棒といえば株式会社やおきんが販売している1本10円で買えるお馴染みのスナック菓子。

f:id:mojiru:20171004085304p:plain
うまい棒のパッケージに書かれたキャラクターの名前は特に決まっておらず、「うまえもん」「ドヤエモン」「うまいBOY」などの愛称で呼ばれていたが、2017年に公式により正式名称が「うまえもん」に定まった。1978年9月13日生まれ、乙女座のA型で、遠い宇宙のとある星からやってきた異星人とされている。また10年に1歳だけ年をとり趣味はコスプレとされている。また妹に「うまみちゃん」がいる。
うまえもんと同じ格好をするのが大好きな地球年齢17歳の女の子らしい。うまい棒のように真っ直ぐで元気で大胆で明るい女の子で真っ直ぐすぎてよく周りが見えなくなるおっちょこちょいな性格で基本的にオーバーリアクション。ウマイアミ州から帰ってきた帰国子女で「サウスビーチは、私の庭よ。」が口癖という一面も持ち合わせている。憧れている兄・うまえもんとは似ていない容姿にとまどいながらもひたむきに生きているとのこと。

やおきん BIGうまい棒うまみちゃん (チーズ) 30本
 
Umy Story

Umy Story

 
やおきん BIGうまい棒うまみちゃん (めんたい) 30本
 

  

オレの獲物はビンラディン

オレの獲物はビンラディン

2010年にビンラディン誘拐を企てた容疑でパキスタン当局に拘束されたアメリカ人の実話を映画化した作品で、「ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習」のラリー・チャールズが監督を務めている。

コロラド州の田舎町で暮らす愛国主義の中年男性ゲイリーは、同時多発テロの首謀者とされるオサマ・ビンラディンの居場所を政府がいまだに見つけられないことに怒りを募らせていた。そんなある日、彼は日課の人工透析中に神からの啓示を受け、自らの手でビンラディンを捕まえることを決意し、パキスタンへの入国手段となるヨットを探し出して武器の日本刀を調達し、様々な波乱を乗り越えてついにパキスタンにたどり着くー 

 

ニコラスティック”の配布が中止に…

ニコラス・ケイジ主演の12月16日日本公開の「オレの獲物はビンラディン」前売り券特典として配布される予定だった特製うまい棒“ニコラスティック”の配布をこのブログで取り上げたが、誠に残念ながら…配布が中止になってしまった。

FilmNation International, LLCとトランスフォーマー社によると、ニコラス・ケイジはこの施策について認識しておらず「肖像権の使用許諾も与えていない」と文書を通じて説明した。「特製うまい棒」配布のニュースが拡散したことで、ニコラス・ケイジが日本の製菓会社に対して肖像権を与えているような誤解が生じてしまったとしている。

このプロモーショングッズの製造と発表に関わったすべての関係者は、ニコラス・ケイジ氏の肖像をこのような形で使用したこと、並びにそれによって彼と彼のイメージ、評価に与えた損害を遺憾に思います。ご迷惑をおかけしましたこと、心よりお詫びを申し上げます」と謝罪した。

映画の前売り券特典についてはポストカードに変更され、10月20日に発売予定であることを発表した。

すでに製造されてしまっていたとしたら“特製うまい棒“ニコラスティック”の処遇はどうなるのだろうか。
関係者で美味しくいただくのだろうか…?

それとも幻の品として1本10円が定説の美味い棒がプレミア価格として1本10万円の金の延べ棒ならぬ、金のうまい棒としてひそかに出回ったりするのだろうか…?

ともかくこの一件も含めて広く映画が知れ渡り、宣伝になったことだけは確かだが、特典のポストカードはちょっと…。

 

ニコラス・ケイジといえば「フェイス/オフ」、「マッチスティック・メン」あたりが面白かった。

フェイス/オフ [Blu-ray]

フェイス/オフ [Blu-ray]

 
マッチスティック・メン (字幕版)
 
©2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー