mojiru

もじる【意味】1.著名な言い回しに似せて表現する。「小説の一文や名言を捩った使用例を創る」・吾輩は下戸である。お酒は飲めない。・太閤がまずしかったから。・棋士の一二三に惨敗。2.ねじる。よじる。ひねる。

モリサワが自社のUDフォント「UD新ゴ ハングル」の可読性に関する比較研究報告を公開

スポンサーリンク

f:id:mojiru:20170928140351p:plain

専用アプリケーションによる一対比較実験(画面イメージ)

 

株式会社モリサワは「UD新ゴ ハングル」の可読性に関する比較研究報告を公開することを9月27日に発表した。

「UD新ゴ ハングル」可読性に関する比較研究報告について

モリサワでは、慶應義塾大学と共同で、弱視者を含む多くの方を対象としたユニバーサルデザイン書体(UD書体)の読みやすさに関する比較研究実験を行っており、今回、多言語フォントのUD書体「UD新ゴ ハングル」の比較研究実験を韓国語を母国語とする晴眼者・弱視者を対象に複数のハングル書体を用いて行った結果、比較した書体の中で最も読みやすいことが検証された。 なお、「UD新ゴ 簡体字」「UD新ゴ 繁体字」(開発中)についても同様の実験を行い、順次結果を公開する予定。

モリサワUD書体の比較研究報告について

f:id:mojiru:20170928140325p:plain

「文字のかたちがわかりやすいこと」「読みまちがえにくいこと」「文章が読みやすいこと」をコンセプトに開発され、2009年11月のリリース以来、ユニバーサルデザインを意識した様々な媒体で採用されている。比較研究報告は、元となった書体や同カテゴリの書体と比較した時の読みやすさ、判別のしやすさに関するエビデンス(学術的研究結果)をまとめたものになっている。 この研究は第三者機関である慶應義塾大学心理学教室中野泰志教授と共同で実施されている。実験の結果、弱視者を含む多くの方にとって、モリサワUD書体は、比較対象書体と比べた時により判別しやすく、情報などを効率的に読むことができる書体であるとがわかった。

© 2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー