mojiru

もじる【意味】1.著名な言い回しに似せて表現する。「小説の一文や名言を捩った使用例を創る」・吾輩は下戸である。お酒は飲めない。・太閤がまずしかったから。・棋士の一二三に惨敗。2.ねじる。よじる。ひねる。

モリサワが韓国チョロンテック社の全書体と米国Occupant LLC.の全書体ライセンス及びブランドを買収し、一気に920書体を取得!

スポンサーリンク

モリサワのターンが続く!

欧文、多言語の自社開設のため、米国へのフォントデザインの拠点を開設が発表された9月15日同日、モリサワからもう1つニュースが発表された。
韓国 チョロンテック株式会社の全書体を取得と米国フォントメーカOccupant LLC.のフォント事業およびブランドを取得することを発表します。

1993年設立のチョロンテックは、デジタルフォント並びに印刷機器向けソフトウェアの開発を手がけ、全380書体のフォントを保有しています。タイトルや看板に特化した書体のほか、一般市場、広告、出版、放送に広く提供されている。

Occupant LLC.は2015年に設立され、サイラス・ハイスミス氏によるフォント、書籍、絵画などの制作と販売を行なっている。同社のフォントは本文や見出し用途で定評のあるオーソドックスなものから、版画家や絵本作家としても活躍するハイスミス氏の個性を活かしたものまで、全544書体がある。

それぞれの書体は、今後モリサワの製品やサービスで利用できる。

 

チョロンテックの書体

f:id:mojiru:20170919082943j:plain

 

親しみやすいキャラクター、ユニークなアイデアの書体で一般市場、広告、出版、放送局などにさまざまな分野で使われています。特に、看板や贈答用の熨斗書きにおいて無くてはならない存在です。古くから業界のニーズに応じて書体のカスタマイズを行い、利用者から高い信頼を得ている。また韓国で初めて書道家との共同作業によるオリジナルフォントをリリースし 、多くの場面で使われています。

 

Occupant LLC.の書体

f:id:mojiru:20170919083003j:plain

代表書体のAntennaに見られる穏やかさと細やかさは、従来のサイラス・ハイスミスの作品とは一線を画するもので、文字間のスペースや個々の文字の空間に見られる形の繰り返しとバリエーションは、ハイスミス氏の新しい発想によるもの。Antennaは、イタリックを備えた7つのウエイトで、字幅の違いが4段階あり、見出しから本文まで幅広いリズムを生み出します。2007年にリリースされてから、多国籍企業、大手フィルムフランチャイズのウェブサイトや世界中の新聞と雑誌で採用されています。ブランディングやヘッドライン、読者を物語に誘うシーンに適している。

 

▼モリサワ関連

MORISAWA PASSPORT ONE

MORISAWA PASSPORT ONE

 
MORISAWA PASSPORT更新専用パック

MORISAWA PASSPORT更新専用パック

 

チョロンテックの書体380書体にOccupant LLC.の書体540書体とはそれだけで920書体が増えることになり、とにかくまたモリサワパスポートで使用できるフォントが増えそうだ。

© 2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー