mojiru【もじをもじる】

「mojiru」とはこのブログのタイトルであり、主に著名な言い回しに似せて表現すること。ブログの特徴はサルでも書ける文章がモットー。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

恋するブックカバーのつくり手、川谷康久の特集「月刊MdN 2017年12月号」。フォントワークス「LETS」全書体が1ヶ月無料で試せるクーポンコード情報を掲載

【スポンサーリンク】


月刊MdN 2017年12月号(特集:恋するブックカバーのつくり手、川谷康久の特集)

月刊MdN 2017年12月号(特集:恋するブックカバーのつくり手、川谷康久の特集)

エムディエヌコーポレーションからデザインとグラフィックの総合情報誌、月刊『MdN(エムディエヌ)』2017年12月号が11月6日に発行された。特集は『恋するブックカバーのつくり手、川谷康久の特集』。

少女マンガ雑誌「別冊マーガレット」や、「アオハライド」「君に届け」「青空エール」「俺物語!!」「虹色デイズ」「ひるなかの流星」、文庫レーベル「新潮文庫nex」のフォーマット制作やデザインなど数多くのヒット作のブックカバー・デザインを手がけているデザイナー・川谷康久氏のインタビューやそのブックカバーデザインの魅力など特集する。

f:id:mojiru:20171107081247j:plain

f:id:mojiru:20171107081253j:plain

f:id:mojiru:20171107081257j:plain

f:id:mojiru:20171107081302j:plain

f:id:mojiru:20171107081305j:plain

f:id:mojiru:20171107081333j:plain

f:id:mojiru:20171107081337j:plain

f:id:mojiru:20171107081344j:plain

 

f:id:mojiru:20171107081351j:plain

f:id:mojiru:20171107081348j:plain

f:id:mojiru:20171107081314j:plain

f:id:mojiru:20171107081341j:plain

f:id:mojiru:20171107081355j:plain

f:id:mojiru:20171107081358j:plain

 

▼アオハライド

アオハライド 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

アオハライド 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

 

 

▼君に届け

君に届け (1) (マーガレットコミックス)

君に届け (1) (マーガレットコミックス)

 

 


▼青空エール 

青空エール 1 (マーガレットコミックス)

青空エール 1 (マーガレットコミックス)

 

 

▼俺物語!!

俺物語!! 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

俺物語!! 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

 

 

▼虹色デイズ

虹色デイズ 1 (マーガレットコミックス)

虹色デイズ 1 (マーガレットコミックス)

 

 

▼ひるなかの流星

ひるなかの流星 1 (マーガレットコミックス)

ひるなかの流星 1 (マーガレットコミックス)

 

 

f:id:mojiru:20171106152933p:plain

月刊MdN2017年12月号にフォントワークスの広告「LETSお試しクーポンコード」が掲載

また、月刊MdN 2017年12月号にフォントワークスが広告を出しており、年間定額制フォントサービス「LETS」で提供中の全書体が1ヶ月試せる「LETSお試しクーポンコード」も入手できるが、フォントワークスの公式サイトでもこの広告についてお知らせしており、太っ腹なのか、もう全員試せよ!というメッセージなのか、クーポンコードが掲載されている。つまり月刊MdN 2017年12月号を購入することなく、雑誌代も出す必要なく1ヶ月間「LETS」全書体を使えるわけだ。

▼クーポンコード掲載ページURL

fontworks.co.jp

▼申し込み期間
2017年11月6日(月)~2017年12月25日(月)
上記期間内に申し込むと申し込み後より1ヶ月間LETS書体を試すことができる。

▼使用できる書体
年間定額制フォントサービス「LETS」で提供中の全書体

▼クーポン利用方法
1.上記のクーポンコードを、フォントワークスの「LETSサイト」の申し込みページで登録。
LETSサイト申し込みページURL:

LETS お申込み | LETS MEMBERS

2.登録後、フォントワークスより下記件名のメールが配信される。
件名:(自動配信)フォントワークス『LETS』お手続き完了のご案内

3.メールに記載された利用方法に従いフォントのインストールを行える。

 

月刊MdN 2017年12月号(特集:恋するブックカバーのつくり手、川谷康久の特集)の購入はこちら

月刊MdN 2017年12月号(特集:恋するブックカバーのつくり手、川谷康久の特集)[雑誌]

月刊MdN 2017年12月号(特集:恋するブックカバーのつくり手、川谷康久の特集)[雑誌]

 

月刊MdN 2017年12月号(特集:恋するブックカバーのつくり手、川谷康久の特集)
【特集1】
恋するブックカバーのつくり手、川谷康久の特集

話題の少女マンガや小説のブックカバーのデザインを手がけ、その革新的な表現で時代を牽引するデザイナー、川谷康久。

川谷さんは、少女マンガ雑誌「別冊マーガレット」や、単行本では「アオハライド」「君に届け」「青空エール」「俺物語! ! 」「虹色デイズ」「ひるなかの流星」、さらには文庫レーベル「新潮文庫nex」のフォーマット制作/デザインなど、数多くのヒット作のブックカバー・デザインを手がけています。

エンターテイメントのど真ん中において、新しいブックカバーの在り方を提示し続ける、ブックデザイン界における最重要人物の一人、川谷康久を総力特集します。


■ブックカバーに革命を起こしたデザイナー川谷康久のすごさ10
デザイナー川谷康久のすごさを、そのデザイン面や功績、思考など10の切り口でクローズアップ。

■デザイナーだから分かる川谷康久のデザインの革新性
同業者であるプロのデザイナー、染谷洋平(BALCOLONY.)の視点から川谷さんのデザインの革新性について考察して頂いた。

■マンガ家だから分かる川谷康久のブックカバーデザインの魅力
自身の作品のブックカバーデザインを川谷さんにお願いしているマンガ家、米代 恭(『あげくの果てのカノン』作者)にインタビュー。

■川谷康久デザインワークス
川谷康久が過去10年間で手がけたブックデザインの一部を年別に紹介。

■川谷康久のカバーデザインの作り方
川谷さんのブックカバーの作り方や、制作時の視点を事例ベースで紹介していくメイキングコーナー。

■少女マンガのブックデザイン史
少女マンガのブックデザインの歴史を紹介。解説は少女マンガ研究家の小田真琴。川谷康久以前、以後のデザインの流れを知ることができる! ?

■川谷康久インタビュー
特集の最後には、川谷さん本人にロングインタビューを決行。その制作スタイルやブックカバーデザインについて、さらにこれまでにあまり語ることのなかったデザイナーとしての考え方を伺った。

 

楽天市場での購入は下記。 


 

 

フォントワークスのフォント製品は下記に記載。

▼フォントワークスLETS 1年コース (1台パック)  

フォントワークスLETS 1年コース?(1台パック)

フォントワークスLETS 1年コース?(1台パック)

 

フォントワークスによる複数メーカーの高品位でバラエティ豊かなフォントがすべて使用できる年間定額制フォントサービス。現在提供中のフォントだけでなく、新たにリリースされるフォントも、ずっとこの金額で使用できる。コンテンツの多面的な展開が増え、商用フォントの活用フィールドが広がりを見せるなか、許諾内容を明確に公開している。使いたいフォントがすぐに手に入る。「LETS」はオンラインで契約手続きが簡単。

 

▼フォントワークス エヴァンゲリオン公式フォント マティスEB Truetype版  

フォントワークス エヴァンゲリオン公式フォント マティスEB Truetype版

フォントワークス エヴァンゲリオン公式フォント マティスEB Truetype版

 

エヴァンゲリオンのTVシリーズで使用された「EVA-マティス-クラシック」と新劇場版で使用された「EVA-マティス-スタンダード」の2種類のフォントが収録。エヴァとマティスが共に歩み、互いに進化し続けた20年の歴史が分かる“特典ブックレット”も収録している。フォントの使用許諾としては年賀状やプレゼンテーションデータ、動画共有サイトへのコンテンツ映像や、個人のWebサイトなど、様々なシーンで活用が可能になっている。 

©2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー