mojiru【もじをもじる】

「mojiru」とはこのブログのタイトルであり、主に著名な言い回しに似せて表現すること。ブログの特徴はサルでも書ける文章がモットー。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

完全にフォースのディズニー面(サイド)に堕ちた…「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」

【スポンサーリンク】


f:id:mojiru:20171225082823j:plain

(C)2017 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

スター・ウォーズ 最後のジェダイ

[オススメ度]
★★☆☆☆

[スタッフ]
脚本・監督:ライアン・ジョンソン

[出演]
マーク・ハミル、キャリー・フィッシャー、アダム・ドライバー、デイジー・リドリー、ジョン・ボイエガ、オスカー・アイザック、ドーナル・グリーソン、ケリー・マリー・トラン、ローラ・ダーン、ベニシオ・デル・トロ、フランク・オズ

[上映時間]
152分

 

「スターウォーズ8 最後のジェダイ」は、往年のファンが観に行くにはある程度覚悟した方がいい作品だった…。
「ローグ・ワン/スター・ウォーズ」が傑作だった事もあり、自分は事前に情報を一切、遮断して相当な期待をして観に行ったが、見終わった後、それは過度な期待であり、なんだか狐に包まれたような気持ちに陥ってしまった。

※以下ネタバレを含みます。

レイア姫は宇宙空間に投げ出されても普通に生きている説

f:id:mojiru:20171225102906p:plain

まだ公開間もないのであまりネタバレを書く気はないが、突っ込み所が多い今作の中で衝撃的だったのは故キャリー・フィッシャー演じるレイア姫がファーストオーダーの攻撃により宇宙船が破壊され、私服で宇宙空間に投げ出されたシーン。

レイア姫が死んだ!

と思いきや宇宙空間を遊泳して無傷で救助船に乗り込むという宇宙空間でも生きているフリーザの設定並の強靭さを見せつけてきたのだ。レイア姫のフォースは多分53万近くあるのだろう…。

ローグ・ワン/スター・ウォーズのラストシーンい登場したレイア姫を台無しにしてくれたのは言うまでもない。

▼関連記事:スターウォーズ3.9 レイア姫よ、永遠に「ローグ・ワン/スター・ウォーズ」

www.mojiru.com

 

ポリティカル・コレクトネスとディズニーに染まってしまったスター・ウォーズ

また、今回新キャラとしてアジア人女性を割と重要な役柄で出演させている。こんな事を書くと怒られるかもしれないが、全く綺麗でもかわいくない…。なんでこのキャスティングになったのか、そこにディズニーの支配下におかれてしまったスターウォーズのポリティカル・コレクトネスを感じる。実写版・シンデレラで中世のヨーロッパを舞台としているのに黒人がドレスを着ていたり、美女と野獣の実写化でもゲイキャラクターを登場させたり、ディズニーはすべての人種・思想に中立であることを過敏な程アピールする姿勢をスター・ウォーズでも始めたようだ。
またポーグというあざとい新獣キャラクターを準備してくるあたりもぬいぐるみ化で儲けてやろうとディズニーの狙いが透けさせる気など毛頭ない程に浮かび上がってくる。

▼『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』【トーキングぬいぐるみ】Sサイズ(キーチェーン付き)/ポーグ 

おしゃべり好きな、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』ぬいぐるみキーチェーン♪
世界中で大人気のファンコ社がお贈りする「トーキングぬいぐるみ」Sサイズ(キーチェーン付き)に、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』よりポーグがラインナップ!
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のポーグが、クリップ型のキーチェーンがついた、全高約10センチのぬいぐるみとなって登場!おなかをプッシュすると、劇中での声や音を出すトーキング機能を搭載しているぞ!バッグや鍵に着けておけば、いつでも好きなキャラクターといっしょにいられる、存在感バッチリなアイテムだ。
ついつい色々なキャラクターを集めたくなってしまう「トーキングぬいぐるみ」シリーズは、コレクションにも、ギフトにもおすすめ!可愛さ満点のおしゃべりな『スター・ウォーズ』グッズを楽しもう!
おしゃべり内容
・鳴き声×4種 

 

光か、闇か…、賛か…否か、批評家と一般人での評価が分かれたエピソード8

こういった点が受けたのか、金で買収したのかは分からないが、映画評論家による映画レビューをまとめたWEBサイト「Rotten Tomatoes」では、批評家から好意的なレビューが93%となった。ただし、実際の観客となる一般人が5点中3.5点以上の点数を付けたのは54%にとどまっているようで、個人的には批評家連中はディズニーから金でも握らされるのではないだろうかと思う程、ディズニー色の強い作品だった。
また署名サイトchange.orgでは、ウォルト・ディズニー・カンパニーに対して「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」をシリーズの正史から外して新たに作り直して欲しいという署名に2017年12月22日現在、約5万件の賛同が集まっているようだ。

 

往年のファンを蔑ろにし、伏線の回収も雑過ぎたエピソード8

風呂敷を広げるだけ広げたレイの出生の秘密が明らかになり、銀河帝国の復活を掲げる帝国残党組織ファースト・オーダーを率いる最高指導者スノークとは一体何だったのか…大物感あふれるスノークも無残な始末、また勿体ぶって煽るだけ煽ったエピソード7の引きからのルーク・スカイウォーカーの扱いもぞんざい且つ無碍だったのがエピソード8。
シリーズの焼きまわしと揶揄されたエピソード7の方がよっぽどファンを大切にした良作品だった感じた。

今作で死なずに圧倒的な生命力の高さを見せつけてくれたレイア姫の扱いをエピソード9ではどうするのか、今度はあまり過度な期待をかけずに待とうと思う。

クリスマスイブの夜に鑑賞した私は首を捻りながら、無言で家路についたのだった。

▼スター・ウォーズ/最後のジェダイ オリジナル・サウンドトラック Limited Edition  

スター・ウォーズ/最後のジェダイ  オリジナル・サウンドトラック

スター・ウォーズ/最後のジェダイ オリジナル・サウンドトラック

 

12月15日(金)、スター・ウォーズ史上最も謎に包まれた衝撃作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』が、ついにヴェールを脱ぐ! スター・ウォーズ・シリーズの最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』が2017年12月15日に公開。
今回も “巨匠"ジョン・ウィリアムズの作曲・指揮によるオリジナル・サウンドトラックが世界公開と同時に発売。
ルーク・スカイウォーカーとめぐり逢ったレイが知る、驚くべき真実とは?
なぜカイロ・レンはダース・ベイダーを受け継ごうとするのか?ポー、フィン、BB-8らレジスタンスたちの新たなるミッションとは? 

©2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー