mojiru

mojiru/もじる【意味】1.ブログ「mojiru」の仮名読み。2.著名な言い回しに似せて表現する。「小説の一文や名言を捩った使用例を創る」[使用例]・吾輩は下戸である。お酒は飲めない。・太閤がまずしかったから。・棋士の一二三に惨敗。3.ねじる。よじる。ひねる。【ブログの特徴】・サルでも書ける文章。

馬子禄はマーズルーと読むらしい。「馬子禄 牛肉面」

【スポンサーリンク】


f:id:mojiru:20170828161525j:plain

馬子禄 牛肉面

数ある蘭州ラーメン店の中で唯一中国政府から「中華老字号(ジョンファ・ラオズハオ)」として中華老舗ブランドとして認定された老舗「馬子禄(マーズルー)」が日本に初上陸、8月22日に神保町店がオープンし行列となっている。
「馬子禄(マーズルー)」は、シルクロードの蘭州市で100年以上も蘭州牛肉麺を提供し、
CCTVが製作する、中国各地の豊かな食の伝統と、広い範囲にわたる地域の多様性を詳しく紹介していて、とても人気を博しているグルメドキュメンタリー『舌尖上的中国(舌の上で味わう中国)』でも紹介された。
蘭州牛肉ラーメンを食べさせる店のランクにおいても一級や二級といったプレートが店内に飾られているが馬子禄牛肉面は「特級」とされている。

 

 

▼店内

f:id:mojiru:20170828161528j:plain

 

蘭州牛肉面(ランシュウギュウニクメン)

f:id:mojiru:20170828161534j:plain

f:id:mojiru:20170828161536j:plain

牛骨や牛肉を10種類以上のスパイスと一緒に長時間煮込んで作ったスープで、牛の凝縮された旨味と薬膳スパイスの香りが食欲をそそる。職人が小麦粉の生地を手で延ばして手打ちする麺で注文が入ってから手打ちするため、細麺、平麺、三角麺など好みの太さの麺が選べる。牛肉、大根、手作りラー油にパクチーと葉ニンニクを散らして、ラーメンを彩る。トッピングとして牛肉大盛200円(税込)、パクチー大盛120円(税込)にできる。並んだので両方トッピングした。

 

「馬子禄 牛肉面」神保町店への行き方

東京都 千代田区 神田神保町 1-3-18
神保町駅A7出口徒歩3分

 

©2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー