mojiru【もじをもじる】

「mojiru」とはこのブログのタイトルであり、主に著名な言い回しに似せて表現すること。ブログの特徴はサルでも書ける文章がモットー。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

正しい持ち方と筆圧をマスターしてきれいな文字が書けるようになる「きれいなひらがなが書けるようになる本」

【スポンサーリンク】


f:id:mojiru:20180209100559j:plain

きれいなひらがなが書けるようになる本

元瀬戸内海放送アナウンサーであり「もちかた文字教室」講師である竹内みや子氏著書による「きれいなひらがなが書けるようになる本」が主婦の友社から2018年2月9日に発売された。

▼「きれいなひらがなが書けるようになる本」Amazonでの購入はこちら 

きれいなひらがなが書けるようになる本

きれいなひらがなが書けるようになる本

 

「持ち方」と「筆圧」がきれいなひらがなが書ける秘密! 
小さい頃から習慣づければ一生モノです。
「持ち方」と「筆圧」がきれいなひらがなが書ける秘密! 
何歳からでもきれいな字は書けるようになりますが、小さい頃から習慣づければ一生モノです。
【著者 竹内みや子からメッセージ)】
私の教室に訪れる99パーセントの子どもは、きちんとした持ち方ができていません。
正しい持ち方と筆圧をマスターして次の3つの手の動きができるようになるときれいな字がかけるようになります。
①縦線を書くときに必要な手を「パー・グー」を開く動き 
②横線を書くときに必要な「シュッシュッ」という横への指の動作 
③曲線を書くときに必要な「クルクル」という手の円運動 指でなぞって練習して、実際に書いてみるというプロセスを楽しくチャレンジできます。
 すべてのひらがなについて、力の入れ方や抜き方、イメージする形もすぐわかるように解説しています。
 巻末には私の教室で大好評の、じゃばら式ひらがな一覧表つきです。

竹内みや子Profile●元瀬戸内海放送アナウンサー。現在、「もちかた文字教室」講師。
著書に『文字はダンス―持ち方を変えてうまくなる』(文芸社)がある。
●きれいな手紙が書ける便箋シリーズ 執筆・監修(デザインフィル)
●大人のもちかた先生 監修(北星鉛筆)20年あまりの文字指導を通し、きれいに書ける筆記具、筆記具の持ち方を研究している。

▼「きれいなひらがなが書けるようになる本」楽天市場での購入はこちら

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

きれいなひらがなが書けるようになる本 [ 竹内みや子 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2018/2/9時点)


 

 

竹内みや子氏の帆の他の著書を記載。
▼「字は1日でうまくなる!」Amazonでの購入はこちら 

字は1日でうまくなる!

字は1日でうまくなる!

 

あなたは「自分は字が上手に書ける」と自信をもって言えますか?

持ち方を変えれば字は劇的にうまくなります!
親指でひとさし指をグイグイと
押す持ち方の人などにオススメです!

字がうまくなるための秘訣は、
手・指・手首の動きが決め手となります。
その動きを徹底解説した一冊です。

1 手のひらの「パー・グー」の動きを使って縦線を引く。
2「シュッシュッ」と手を横に動かして横線を引く。
3「クルクル」と手首と指を使って円を書く。
以上3つの基本の動きがきれいな字をかける決め手です。

よくある「お手本をなぞって書く」だけのメソッドではありません。

横線・縦線・円を自在に書けるようになれば、

どんな文字も上手にかけるのです。

▼「字は1日でうまくなる!」楽天市場での購入はこちら


 

©2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー