mojiru【もじをもじる】

「mojiru」とはこのブログのタイトルであり、主に著名な言い回しに似せて表現すること。ブログの特徴はサルでも書ける文章がモットー。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

SCREENグラフィックソリューションズが中国語繁体字フォント「ヒラギノ角ゴ 繁体中文」を一般発売へ

【スポンサーリンク】


ヒラギノ角ゴ 繁体中文

ヒラギノ角ゴ 繁体中文

株式会社SCREENグラフィックソリューションズは同社が開発したヒラギノフォントから、中国語繁体字書体である「ヒラギノ角ゴ 繁体中文 W3/W6」を一般向けに発売することを10月26日に発表した。2017年11月中旬からダウンロード販売が順次開始される。
「ヒラギノ角ゴ 繁体中文 W3/W6」は、これまで主に製品の組込み用やOEM用フォントとして提供してきた。パイオニアのカーナビゲーションシステムや、複合機の表示パネル、象印マホービンの台湾向け炊飯ジャー・電気まほうびんの操作パネル用フォントなどとして、数多くの導入実績がある。そしてこのたび、同製品を一般向けに発売することが決定した。

その背景には近年、企業活動のグローバル化が加速する中、世界各地に分散した生産拠点や販売拠点に対応するため、製品カタログやマニュアルなどの多言語化へのニーズが急速に高まっている事や、「ビジット・ジャパン事業開始以降の訪日客数の推移(2003年~2016年)」によると、日本政府観光局また年々増加する日本への外国人観光客の中でも、台湾や香港からの訪日客が占める割合が中国に次いで第2位となるなど観光案内サインやメニュー表示などにおける繁体字表記の必要性が高まっている事がある。

 

ヒラギノ角ゴ 繁体中文書体見

「ヒラギノ角ゴ 繁体中文」は、ヒラギノ角ゴシックのデザインを忠実に継承し、現代的な字形と細部にまでこだわった高品質な中国語フォントをより幅広いシーンで利用できる。台湾、香港、マカオといった繁体字圏向けの製品カタログやマニュアルをはじめ、多言語表記が求められる観光案内サインなどにおいても、ヒラギノシリーズの日本語フォントや簡体中文フォントなどと併記することで、統一感のあるデザインを実現できる。

2017年11月中旬から提携先のダウンロード販売サイトにて順次ダウンロード販売を行う他、株式会社モリサワ「MORISAWA PASSPORT」に新書体として2017年11月8日から提供を開始する。この他、ハードウエア製品やソフトウエア製品への組込み用フォントとしても提供するとともに、記号や文字の追加作成などのカスタマイズにも対応する。
株式会社SCREENグラフィックソリューションズは、今後も海外に事業展開する企業のブランド戦略や、2020年の東京オリンピックに向けた訪日外国人向けのサービスを文字デザインの分野からサポートするとともに、ワールドワイドに拡大し続けるフォントへのニーズに対応していくと発表している。


▼書体名
ヒラギノ角ゴ 繁体中文 W3
ヒラギノ角ゴ 繁体中文 W6

▼税込み価格
22,140円

▼主な仕様
フォーマット:OpenType
収録文字セット:Adobe-CNS1-6準拠(Big5-1984対応)、19,156グリフ収容

▼動作環境
Mac:Mac OS X 10.8以上 CPU:Intel プロセッサ搭載
Windows:Windows 10/Windows 8.1/Windows 7

 

上記で記載した通り、株式会社モリサワの年間ライセンス製品「MORISAWA PASSPORT」にも「ヒラギノ角ゴ 繁体中文」は新書体として11月8日から提供となる。

MORISAWA PASSPORT製品は下記に記載。

▼MORISAWA PASSPORT ONE

MORISAWA PASSPORT ONE

MORISAWA PASSPORT ONE

 

モリサワのすべてのフォントに、ヒラギノフォント、タイプバンクフォント、昭和書体フォントの日本語フォントや、欧文フォント、中国語フォント、韓国語フォント、多言語フォントなどを加えた全1000書体以上が、どれでも選べて好きなだけ使えるライセンス製品。
常に最新で快適なフォント環境を、追加料金なしで提供。またMORISAWA PASSPORT ONEの特徴として事前の手続きなど一切なしに手元に届き次第すぐにご利用できる。

 

▼MORISAWA PASSPORT更新専用パック

MORISAWA PASSPORT更新専用パック

MORISAWA PASSPORT更新専用パック

 

MORISAWA PASSPORT更新専用パック(PC1台/1年間)は、MORISAWA PASSPORT / MORISAWA PASSPORT ONEで契約の更新に必要な書類手続きが一切なく、簡単に素早く契約の更新ができるパッケージ。PC1台のみ更新したい、認証登録が済んでいる、インターネット環境がある、複数台契約や複数年契約による価格、業界別ライセンスプランを希望しないユーザーにオススメ。 

 

 

 

f:id:mojiru:20170928134933p:plain

モリサワ アプリ「文字の手帖01」

下記からアプリのダウンロードができる。

 
文字の手帖01 - Morisawa Inc.

 

f:id:mojiru:20170928134119j:plain

f:id:mojiru:20170928134122j:plain

f:id:mojiru:20170928134125j:plain

f:id:mojiru:20170928134128j:plain

 

f:id:mojiru:20170928134130j:plain

 

デジタルフォントの開発・販売をしているモリサワがリリースした書体関連アプリ。「文字の手帖01」は、デザインをお仕事とされている方はもちろん、文字に興味がある人、グラフィックやデザインを勉強する方々、書体にこだわりたい人など、色々な人に使って欲しいアプリケーションになっており、アプリには以下のコンテンツが収録されている。

▼書体見本帳

400を超えるモリサワ書体見本をiPhone上で確認できる。

▼Morisawa Font Dictionary

フォントに関する用語をわかりやすくまとめた辞書。

▼文字あわせ

書体を使った神経衰弱のミニゲーム。

 

▼アプリのダウントードはこちら

 
文字の手帖01 - Morisawa Inc.

 

また+DESIGNING VOLUME 44 (マイナビムック)でも、モリサワフォント2017年新書体を紹介している。+DESIGNING VOLUME 44には特別冊子「MORISAWA PASSPORT2017メディア別・書体サンプル帖」が特典として付録化されている。

+DESIGNING VOLUME 44 (マイナビムック)

+DESIGNING VOLUME 44 (マイナビムック)

 

 

▼「MORISAWA PASSPORT2017メディア別・書体サンプル帖」

f:id:mojiru:20171002081815j:plain

MORISAWA PASSPORT2017メディア別・書体サンプル帖

雑誌・フリーペーパー、報告書・レポート、ビジネスドキュメント、プレゼンテーション、書籍、書籍カバー、カタログ、チラシ、パンフレット、フライヤー、ポスター、名刺、ショップカード・DM、挨拶状、サイン・案内板、Web、映像・テロップ、多言語併記といったデザイン例をメディア別にまとめられている。
こちらの書体サンプル帖にてPICK UPとしてA1ゴシックや秀英にじみ明朝、みちくさなど2017年新書体も紹介されている。

+DESIGNING VOLUME 44 (マイナビムック)

+DESIGNING VOLUME 44 (マイナビムック)

 
©2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー