mojiru【もじをもじる】

「mojiru」とはこのブログのタイトルであり、主に著名な言い回しに似せて表現すること。ブログの特徴はサルでも書ける文章がモットー。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

数百点に及ぶスケッチやイラストを使ってハンド・レタリングのすべてをわかりやすく解説した「ハンド・レタリングの教科書 スケッチから完成まで、レタリング・デザインのすべて」

【スポンサーリンク】


f:id:mojiru:20180112084305j:plain

ハンド・レタリングの教科書 スケッチから完成まで、レタリング・デザインのすべて

レタリング・デザイナー・マルティナ・フロー氏著書、グラフィックデザイナー・白井敬尚氏監修による「ハンド・レタリングの教科書 スケッチから完成まで、レタリング・デザインのすべて」が2018年1月10日にグラフィック社から発売された。

「ハンド・レタリングの教科書 スケッチから完成まで、レタリング・デザインのすべて」では、文字の構造から描き方や装飾、作品構成に至るまで、数100点に及ぶスケッチやイラストを使ってハンド・レタリングのすべてをわかりやすく解説している。

 

f:id:mojiru:20180112084318j:plain

f:id:mojiru:20180112084322j:plain

f:id:mojiru:20180112084328j:plain

f:id:mojiru:20180112084335j:plain

f:id:mojiru:20180112084341j:plain

▼「ハンド・レタリングの教科書 スケッチから完成まで、レタリング・デザインのすべて」Amazonでの購入はこちら  

ハンド・レタリングの教科書 スケッチから完成まで、レタリング・デザインのすべて

ハンド・レタリングの教科書 スケッチから完成まで、レタリング・デザインのすべて

  • 作者: マルティナ・フロー,白井敬尚,井原恵子
  • 出版社/メーカー: グラフィック社
  • 発売日: 2018/01/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

文字の構造から描き方、装飾、作品構成の仕方まで、数百点に及ぶスケッチやイラストを使ってハンド・レタリングのすべてをわかりやすく解説。
アイデアのふくらませ方などのコツやポイント、ワークフローもあますことなく紹介。

【目次】
第1章ヴィジュアル・ストーリーテリング/第2章文字を見る目/第3章基本の構造/第4章道具と使い方/第5章レタリング・デザインの世界/第6章構成と装飾/第7章文字の形をスケッチ/第8章アナログからデジタルへ/第9章最後の仕上げ/第10章仕事の現場、など

マルティナ・フローProfile●レタリング作家、レタリング・デザイナー。ヨーロッパのデザインシーンにレタリング・デザインという分野を確立し、第一人者として活躍。レタリングとタイプデザインを専門に、出版社、エージェンシー、個人を含む世界中のクライアントのために、レタリングの制作を行う。同時に大学で教鞭も執っている。

白井 敬尚Profile●グラフィックデザイナー。タイポグラフィを軸としたデザインに従事し活躍すると同時に、現在、武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科教授。10年におよびデザイン誌『アイデア』のアートディレクションとデザインを担当するとともに、『横尾忠則全装幀集』『ヴァチカン教皇庁図書館展』など、多数の名著のデザインを手がけている。 

 

▼「ハンド・レタリングの教科書 スケッチから完成まで、レタリング・デザインのすべて」楽天市場での購入はこちら 

 
©2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー