mojiru【もじをもじる】

「mojiru」とはこのブログのタイトルであり、主に著名な言い回しに似せて表現すること。ブログの特徴はサルでも書ける文章がモットー。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

オーガじゃない、オーガニックなあずきバーが生誕!

【スポンサーリンク】


f:id:mojiru:20170630114248j:plain

井村屋あずきバー

とにかく固いことで有名な井村屋のアイス。その固さは強固そのもの!私は兼ねてよりあずきバーを武器として使用した後、食べてしまう事で完全犯罪を実行できると思っている。

世界再固のハンマーアイス「あずきバー」なら完全犯罪できる!?

f:id:mojiru:20170523082312p:plain

冷凍でカチカチにしたバナナで釘が打てるように、その強烈なまでの硬さは唯一無二の固性…いや個性として、釘が打てるとかサファイヤを超えた硬さなど嘘か本当か分からないが説が絶えないのがあずきバー。その固さは武器。防犯用に一家に1箱、マルチパックを冷凍庫で備えよう。

皮まで食べられるもんげーバナナなら完全犯罪が行える説

f:id:mojiru:20180424091031p:plain

バナナの場合、カチコチに凍らせても皮まで食べれるもんげーバナナ以外は完全犯罪に向かないが、あずきバーなら安心だ。もんげーバナナは岡山県の「D&Tファーム」で生産される幻のバナナ。通常、バナナは熱帯地域でしか栽培できないがD&Tファームは、植物のDNAから太古の記憶を呼び覚ます「凍結解凍覚醒法」にてバナナの種を処理することで11月の日本でもバナナの生産に成功したそうだ。 凍結解凍覚醒法はなんか中二的で名前も活かしている。

ちなみにもんげーバナナは、2018年4月17日に放送されたマツコの知らない世界で、フルーツのみを8年間食べ続けるという生活を続ける中野瑞樹さんにより、絶品フルーツ4品の1つとして紹介された。

 

オーガじゃない、オーガニックなあずきバーが生誕!

f:id:mojiru:20180424082508j:plain

鬼の硬さか!?オーガなあずきバーが遂に出た!

世界最高の生物・範馬勇次郎ことオーガをモチーフにした鬼の背中をデザインしたオーガなあずきバーが遂に出たかと戦慄した。その息子であるジャック・ハンマーの歯も文字通り、歯が立たないほどの硬さ、ジャック・ハンマーを噛ませにした、否、噛ませなかった世界最硬強度のあずきバーが遂に出たのだ!

いや、違っていた…。

健康ブームに乗ってあずきバーも柔軟に対応

井村屋は2018年4月19日より「オーガニックあずきバー」を数量限定で販売している。価格は500円(税抜)。

ビーガングルメとやらがブームになったりビーガングルメ祭りとしてフェスったり、世はまさに大健康時代。硬さを極めたあずきバーも株の上場に伴い柔軟な経営至高が宿ったかはさておき、オーガニックあずきバーは、和風アイスが好きな人の中でも特に「安心・安全」を求める方をターゲットにしたオーガニックアイスで独自の小豆加工技術により、風味、粒残りの良いあずきアイスになっている。

有機JAS認定の生産ラインで製造し、有機JAS認定原料(小豆、砂糖)、安定剤・着色料・香料不使用。生豆から小豆を炊き上げ、冷却、充填する一貫した設備で、有機原料を95%以上使用した有機JAS規格。

BOXあずきバーのスペックを踏襲しつつも、水あめを砂糖に置き換えたオーガニックオリジナル配合。あずきバーのイメージは残しつつ、オーガニックが一目でわかるパッケージデザインになっている。

 

7月1日は井村屋あずきバーの日

7月1日は「井村屋あずきバーの日」。2017年7月1日には、世界一硬い鉱物である「あずきバー」から世界一優しいイベントが開催された。

2017年7月1日の「井村屋あずきバーの日」はあずきバーが無料でもらる!

中高年層から若年層まで幅広い顧客との絆を深めるため5つの会場であずきバーを無料配布されるサンプリングイベントになっている。今年は「インスタ映え・SNS映え!!」が狙える特別フォトスペースを各会場で用意されている。

開催日:2017年7月1日(土)

名称:7月1日井村屋あずきバーの日サンプリング

▼会場1
会場:東京ミッドタウン キャノピー・スクエア
内容:あずきバー6,000本配布/スペシャルトークショー(井村屋商品開発秘話)を14:30から開催予定/フォトスペース
配布時間:11:00~16:00の間で5回(予定数量無くなり次第終了)

▼会場2
会場:名古屋駅 ナナちゃんストリート会場
内容:あずきバー4,000本配布/フォトスペース
配布時間:11:00~16:00の間で5回(予定数量無くなり次第終了)

▼会場3
会場:ディアモール大阪 イベントスペースディーズスクエア
内容:あずきバー5,000本配布/フォトスペース
配布時間:10:30~16:00の間で7回(予定数量無くなり次第終了)

▼会場4
会場:ソラリアライオン広場会場
内容:あずきバー4,000本配布/アズキキング登場/フォトスペース
配布時間:11:00~16:00の間で5回(予定数量無くなり次第終了)

 

▼ちなみにアズキキングはこんな感じだった。

f:id:mojiru:20170630115017j:plain



▼会場5
会場:日本橋三重テラス会場
内容:あずきバー450本配布
配布時間:11:00~ 300本/12:00~150本(予定数量無くなり次第終了)

日本橋三重テラス会場だけ桁が一桁少ないため、無料配布されたあずきバーで殴り合い、あずきバーを奪い合う「アズキロワイヤル」が始まるかもしれない。


7月1日は井村屋あずきバーの日

昔からの製法で無香料、無着色を守り、伝統技術を大切にしている井村屋あずきバー。7~8月にアイスキャンディ売上高日本一、2016年度には年間約2億5800万本の販売実績を記録。夏に健康に良いあずきを使ったあずきバーを食べて多くの人に元気になってもらいたいと7月1日から本格的な暑さがはじまることや古くから毎月1日にはあずきを食べる習慣があったことから日本記念日協会より7月1日が井村屋あずきバーの日として認定となった。

「井村屋 井村屋 BOXあずきバー 65ml×6個×8箱」Amazonでの購入はこちら
井村屋 井村屋 BOXあずきバー 65ml×6個×8箱
井村屋 井村屋 BOXあずきバー 65ml×6個×8箱
 

独自の製造方法で口の中でほぐれやすく、あずきの風味をより強く感じられるよう仕上げております。着色料・香料・安定剤を一切使用してない商品です。弊社が「あずきバー」を発売したのは1973年です。「まるでぜんざいを固めたような、あずきが均等に入ったバーアイス」を目標に開発いたしました。

 

あずきバー関連記事:噛めない人も安心なあずきバー専用かき氷機

▼関連記事:「あずきバー専用かき氷」登場

www.mojiru.com

 

あずきバー関連記事:あずきバーが刀になっちまった

▼関連記事:あずきバーが刀に!

www.mojiru.com

©2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー