mojiru【もじをもじる】

「mojiru」とはこのブログのタイトルであり、主に著名な言い回しに似せて表現すること。ブログの特徴はサルでも書ける文章がモットー。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

フォントワークスブログで年間定額制フォントサービス「学生向けLETS」の作品事例ポスターが公開

【スポンサーリンク】


f:id:mojiru:20170728083410j:plain

フォントワークスブログで年間定額制フォントサービス「学生向けLETS」の作品事例ポスターが公開された。

マティスの使用で有名なエヴァンゲリオン、同じ九州の会社ということで強固な繋がりを感じさせるレベル5の妖怪ウォッチなどアニメやゲームに強いフォントワークスならではの作品事例ラインナップとなっている。

フォントワークス エヴァンゲリオン公式フォント マティスEB Truetype版

フォントワークス エヴァンゲリオン公式フォント マティスEB Truetype版

 

学生向けLETS

学生向けLETSは、年間定額制フォントサービス「LETS」の学生を対象としたプラン。デザインを学ぶ次世代のデザイナーへの“教育支援”として、「LETS」フォントが使用でき、教育支援を目的としているため、通常の「LETS」と異なる許諾範囲となっている。

その一番の特徴は年会費無料で、1PC/4年間5,000円(税別)という価格破壊ともいえる情熱価格の実現。

情熱価格の実現は、親会社のソフトバンク・テクノジーの潤沢な資本力ゆえかはさておき、モリサワの学生向けプランであるMORISAWA PASSPORTアカデミック版が4年間で一般校用が22,000円(税抜)、認定校用ですら12,000円(税抜)となっているので、足元の金を拾いにいかず、学生の内にフォントワークスのフォントを普遍的なものとして刷り込みしてしまおうという考え方は業界の順位がいずれ入れ替わる可能性を充分に孕んでいる。

▼参照リンク フォントワークスブログ

https://fontworksblog.tumblr.com/post/163466420564/あの作品のフォントが4年間-学生価格5000円-税で使えます

fontworksblog.tumblr.com

フォントワークスのフォント製品は下記に記載。

▼フォントワークスLETS 1年コース (1台パック)  

フォントワークスLETS 1年コース?(1台パック)

フォントワークスLETS 1年コース?(1台パック)

 

フォントワークスによる複数メーカーの高品位でバラエティ豊かなフォントがすべて使用できる年間定額制フォントサービス。現在提供中のフォントだけでなく、新たにリリースされるフォントも、ずっとこの金額で使用できる。コンテンツの多面的な展開が増え、商用フォントの活用フィールドが広がりを見せるなか、許諾内容を明確に公開している。使いたいフォントがすぐに手に入る。「LETS」はオンラインで契約手続きが簡単。

 

▼フォントワークス エヴァンゲリオン公式フォント マティスEB Truetype版  

フォントワークス エヴァンゲリオン公式フォント マティスEB Truetype版

フォントワークス エヴァンゲリオン公式フォント マティスEB Truetype版

 

エヴァンゲリオンのTVシリーズで使用された「EVA-マティス-クラシック」と新劇場版で使用された「EVA-マティス-スタンダード」の2種類のフォントが収録。エヴァとマティスが共に歩み、互いに進化し続けた20年の歴史が分かる“特典ブックレット”も収録している。フォントの使用許諾としては年賀状やプレゼンテーションデータ、動画共有サイトへのコンテンツ映像や、個人のWebサイトなど、様々なシーンで活用が可能になっている。 

©2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー