mojiru

もじる【意味】1.著名な言い回しに似せて表現する。「小説の一文や名言を捩った使用例を創る」・吾輩は下戸である。お酒は飲めない。・太閤がまずしかったから。・棋士の一二三に惨敗。2.ねじる。よじる。ひねる。

元エルフのオーランド・ブルームが脂の乗り切ったおっさんになってしてしまった事実に時代を感じる。

スポンサーリンク

f:id:mojiru:20170703083419j:plain

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊(Pirates of the Caribbean: Dead men tell no tales)

原題の「デッド・メン・テル・ノー・テイルズ」は死人に口無しという意味。

2003年『パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち』から始まった、ディズニーランドのアトラクション「カリブの海賊」からちゃくそうをえたインスパイアされたジョニー・デップ主演の大人気シリーズの5作目。

今作では、シリーズ3作目「ワールド・エンド」にて、フライング・ダッチマン号の呪いで10年に一度、1日しか陸に上がれない呪いに縛られてしまったウィル・ターナーの息子であるヘンリー・ターナーが登場。父の呪いを解くため、「最後の海賊」だけが見つけることができるという「ポセイドンの鉾」を手にいれようとジャック・スパロウや天文学者カリーナ、またジャックの宿敵であるバルボッサも連れ立ち、大海原に繰り出していく。

またシリーズファンに嬉しい情報として3作目まで出演していたオーランド・ブルーム演じるウィル・ターナーやエリザベス・スワン演じるキーラ・ナイトレイも出演している。

迫力あるアクションシーンに加え、泣けるシーンもあった良作だった。

スタッフロール後にシリーズ6作目への伏線も用意されているので、スタッフロールが終わるまでは席を立たないことをお勧め。

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』は、海を舞台とした映画ということで、4D上映では特別に水量が通常の200%!の「ずぶぬれ」4Dが観られるということで話題になっている。蒸し暑い夏にずぶぬれ上映も良いかもしれない。土曜日がちょうど1日の映画の日であり、府中のTOHOシネマズで鑑賞したが、4DXの上映は全て予約完売していた。

ちなみにずぶぬれ4DXは、日本だけらしい。

 

f:id:mojiru:20170703083450j:plain

今回の敵、キャプテン・サラザール。

ジャック・スパロウに強い恨みを持ち、亡霊と化した海賊処刑人キャプテン・サラザールが魔の三角水域から蘇って、海賊達を殺しまくっていく。

演じるのは前作「命の泉」で女海賊アンジェリカを演じたペネロペ・クルスの旦那さんハビエル・バルデム。ハビエル・バルデムといえばノーカントリーで家畜銃をぶっ放す殺し屋アントン・シガーが鮮烈だった。

ノーカントリー (字幕版)

ノーカントリー (字幕版)

 

 

f:id:mojiru:20170703083503j:plain

名優ジェフリー・ラッシュが演じるキャプテン・バルボッサ。これまでのシリーズに全て出演しているが今作では遂にジャック・スパロウを食う活躍ぶりだった。

 

f:id:mojiru:20170703083509j:plain

大物ミュージシャン枠?として、これまでザ・ローリング・ストーンズのキース・リチャーズがジャックの父親「キャプテン・ティーグ」役で出演していたが、今作・最後の海賊ではポール・マッカートニーがジャック・スパロウのおじ役「アンクル・ジャック」として出演している。
ポール・マッカートニーの出演はジョニー・デップ自らがポール・マッカートニーの携帯電話にテキストメッセージで連絡してオファーしたそうだ。

▼ポール・マッカートニーとの共演につていのジョニー・デップのコメント
「ジャックが牢獄でおじのジャックと鉢合わせするという奇妙なアイデアが僕の頭に浮かび、その役にはポール・マッカートニーがぴったりじゃないかと思ったんだ。彼は世界一優しい人物で、間違いなく最高の才能を持つ人物だけど、僕から彼に尋ねるだけの勇気が湧くかどうかちょっと不安だったよ。だけど、とにかく尋ねてみたんだ。
僕は本当に幸運だよ。これは素晴らしい賜り物さ。僕のためにポールがやってきて、演技をしてくれたなんて、本当にとんでもないことさ。彼が自分自身の役以外で映画に出たのはこれが初めてなんだ。彼はこれまでキャラクターを演じたことはなかったんだよ。ポールが出演してくれたことを、僕は一生絶対に忘れないよ。ポールはビートルズで世界を変えた。彼は文化を変えた。そして今でも歌い続けている。彼こそが本当のインスピレーションさ。そんな偉大な男だから、僕は彼から永遠に目を離せないんだ。」 

 

またカリブの海賊に関してこんなニュースが飛び込んできた。

カリフォルニア州アナハイムのディズニーランド内の「カリブの海賊」で、花嫁オークションシーンが性差別にあたるという近年の指摘の声から、内容が変更されることが7月3日に発表された。

このシーンは、「オークション - 娘を買って花嫁に」という横断幕が掲げられ、赤毛の女性が村の娘たちをロープでつないで海賊を相手にオークションするさまを描写したシーンで50年にわたり公開されてきたシーンだったが、女性に対する性差別だとして批判の声が高まっていたのを受けて変更となる。

カリフォルニア州アナハイムのディズニーランドで2018年までに同シーンを変更するほか、フロリダ州オーランドのウォルト・ディズニー・ワールドおよびフランスのディズニーランド・パリにある「カリブの海賊」でも同じ措置をする予定とのことで、花嫁オークションは戦利品オークションという描写に変更となるようだ。

その他にもこれまでも性差別として海賊が村の女性たちを延々と輪をかいて追い回すシーンが、女性に食事のトレーをもたせ、海賊は単におなかが減っているから彼女たちを追い回しているというシーンに変えられていた。
また、2006年には『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの人気キャラクター、ジャック・スパロウ、バルボッサが追加されている。

 

▼サウンド・トラック

パイレーツ・オブ・カリビアン / 最後の海賊 オリジナル・サウンドトラック

パイレーツ・オブ・カリビアン / 最後の海賊 オリジナル・サウンドトラック

 

1. 死人に口なし
2. サラザール
3. 女は望遠鏡に触るな
4. ポセイドンの槍の噂
5. 魔の三角海域
6. シャンサ
7. 海賊から殺して
8. ダイイング・ガル号
9. エル・マタドール・デル・マール
10. スズメを殺せ
11. 船は海が必要
12. 北の空で1番明るい星
13. ツケを払ってもらう
14. 海の力
15. 俺の宝
16. わたしはバルボッサ
17. 水平線のはるか彼方へ
18. 彼こそが海賊 (リミックス by ハンス・ジマー vs ディミトリ・ヴェガス & ライク・マイク) (ボーナス・トラック)

 

▼前作まで

パイレーツ・オブ・カリビアン:ブルーレイ・4ムービー・コレクション(期間限定) [Blu-ray]

パイレーツ・オブ・カリビアン:ブルーレイ・4ムービー・コレクション(期間限定) [Blu-ray]

 
© 2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー