mojiru

mojiru/もじる【意味】1.ブログ「mojiru」の仮名読み。2.著名な言い回しに似せて表現する。「小説の一文や名言を捩った使用例を創る」[使用例]・吾輩は下戸である。お酒は飲めない。・太閤がまずしかったから。・棋士の一二三に惨敗。3.ねじる。よじる。ひねる。【ブログの特徴】・サルでも書ける文章。

フロップデザインより彦根城をイメージした迷路のような「ひこね本丸ゴシック」がリリース

【スポンサーリンク】


f:id:mojiru:20170627082800p:plain

フロップデザインより転載

フロップデザインより「ひこね本丸ゴシック」は彦根城をイメージした丸ゴシック体がリリースされた。

「ひこね本丸ゴシック」は、彦根城の特徴である迷路のような通路をイメージした遊び心あふれるデザインになっている。かわいらしさを打ち出しつつも、日本の文字の古典的な美しさも感じられるようにバランス良くまとめた書体になっており、文字は一筆書きで、ギリギリ読める領域までデザインを調整している。

 

▼彦根城

童友社 1/280 日本の名城 DXシリーズ 国宝 彦根城 プラモデル DX5

童友社 1/280 日本の名城 DXシリーズ 国宝 彦根城 プラモデル DX5

 

滋賀県彦根市金亀町にある城。天守、附櫓及び多聞櫓は国宝、城跡は特別史跡かつ琵琶湖国定公園第1種特別地域となる。天守が国宝指定された5城の1つ。他は犬山城、松本城、姫路城、松江城。

また戦のための城であり、壁の鉄砲穴も外からは見えない構造で作られ、敵が中に攻め入っても階段をのぼってくる敵を上から突き落せるように急な角度を採用。はしごのような階段はただ上の小さな掛かりが掛かっているだけであるので、敵が登ろうとすれば蹴って階段を落とす仕組みになっている。

最近ではゆるキャラの「ひこにゃん」が有名。

 

「ひこね本丸ゴシック」にはフリーフォントとなる「ひこね本丸ゴシックmini」があるが商用利用は不可。異体字および縦書き用グリフは非収録という制限がある。

商用利用したい場合は、製品版「ひこね本丸ゴシック」を購入する必要がある。製品版「ひこね本丸ゴシック」には、JIS第一水準の漢字2,965字とJIS第二・第三水準で利用頻度の高い漢字460字に加え、記号・約物・キリル文字・半角カタカナなど647字が追加で収録されており、総収録文字数は4,072文字に上る。また、「ひこね本丸ゴシック-地」「ひこね本丸ゴシック-天」が特典として付属する。

 

▼「ひこね本丸ゴシック-地」

f:id:mojiru:20170627083325p:plain

クルンと丸い先端が特徴になるようにデザイン。

 

▼「ひこね本丸ゴシック-天」

f:id:mojiru:20170627083337p:plain

スタンダードさをテーマに全体バランスを作り直している。

▼フリーフォント「ひこね本丸ゴシックmini」はこちらからダウンロード

www.flopdesign.com


▼フロップデザイン関連

 

▼彦根城関連

彦根城を極める

彦根城を極める

 
日本の城 改訂版 6号 (彦根城) [分冊百科]

日本の城 改訂版 6号 (彦根城) [分冊百科]

 
すごいぞ! 彦根城

すごいぞ! 彦根城

 

 

▼ひこにゃん関連

ひこにゃん/ぬいぐるみ Mサイズ

ひこにゃん/ぬいぐるみ Mサイズ

 
ひこねのよいにゃんこのおはなし (ひこにゃん絵本)

ひこねのよいにゃんこのおはなし (ひこにゃん絵本)

 
ご当地キャラクター 立体ラバーマスコット(ひこにゃん)
 
©2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー