mojiru

mojiru

もじる【意味】1.著名な言い回しに似せて表現する。「小説の一文や名言を捩った使用例を創る」・吾輩は下戸である。お酒は飲めない。・太閤がまずしかったから。・棋士の一二三に惨敗。2.ねじる。よじる。ひねる。

それにつけても、さよならカール

スポンサーリンク

「ピザポテトがやられたようだな…」

「ククク…奴はスナック四天王の中でも最弱…」

「台風ごときに負けるとはスナックの面汚しよ…」

そんな発言があったかなかったかはさておき、2016年に北海道を襲った複数の台風被害によりジャガイモの収穫量の減少を受けてポテトチップスの生産に影響が出ており、カルビーは4月15日から18種類の販売終了し、4月22日からは「ピザポテト」など15種類の販売休止。湖池屋では3月末をもって16種類の販売終了・種類をそれぞれ決めたとあったが、そんな台風も追い風にならず、ByeByeカールが起きてしまった。

カルビー ピザポテト 63g × 12袋

カルビー ピザポテト 63g × 12袋

 

食品・菓子メーカーの明治は5月25日、同社の人気スナック菓子である「カール」の製品ラインナップと販売地域の大幅縮小を発表した。

現在、カールには「チーズあじ」「うすあじ」「カレーあじ」と「大人の贅沢カール」2種類、「小つぶカール」2種類の計7商品があるが、秋以降は販売を西日本に絞り、「チーズあじ」「うすあじ」の2品目のみの販売を継続するカール冬の時代の到来だがイメージキャラクターであるカールおじさんは続投するそうだ。

何故、西日本だけでカールが継続されるのか?

そこには東西での売り上げの差はあまり関係ないらしく、明治広報部も「売上において特に地域のバラツキはありません」と語っている。

カールは売上低迷により全面的に販売中止せざる得ない段階にあったようだが、長期ブランドのため継続できる手段を模索しており、そこで工場5つのうち埼玉・坂戸、静岡・藤枝、大阪・高槻、山形・上山の4つを生産中止し、生産効率と生産拠点からの物流を総合的に考えた結果、子会社・四国明治の工場のみで生産しながら西日本限定で販売することになったとのことだ。

 

(6月5日追記)
販売不振を理由に東日本での販売を今夏以降で終了し、西日本でも種類を大幅に減らすと発表したカールの売り切れがスーパーなどで続出しており、SNSでも話題になっている。
事実、ミスターマックス(福岡市)でも同社全体で26日以降のカールの売り上げがそれまでの約2倍に伸びているようだ。
こうした事態に対して明治の広報担当者は「惜しむ声が上がっていることはありがたく受け止めているが決定したことなので、売り上げが伸びても方針を変更する予定はない」と述べている。

 

▼カール
ポップコーンをヒントに1968年に明治製菓から日本初のスナックとして発売された。
製品名の由来は昭和30年代に流行した玩具「カール人形」から付けられている。

「カール」のパッケージには発売当初、坊やが描かれており、カールおじさんはCMで主役の坊やの後ろで脇役として登場していたそうだが、カールおじさんの人気が高まってきたため主役に抜擢された。

坊やとカールおじさんの関係は親子ではくちょっと遠い親戚のおじさんらしい。

 

▼カール

明治 カールチーズあじ 64g×10袋

明治 カールチーズあじ 64g×10袋

 
明治 カールカレーあじ 66g×10袋

明治 カールカレーあじ 66g×10袋

 
明治 カールうすあじ 68g×10袋

明治 カールうすあじ 68g×10袋

 
明治 小つぶカールチーズあじ 14g×10袋

明治 小つぶカールチーズあじ 14g×10袋

 
明治 大人の贅沢カール熟旨炙りカレー味 50g×12袋

明治 大人の贅沢カール熟旨炙りカレー味 50g×12袋

 
明治 小つぶカールうすあじ 14g×10袋

明治 小つぶカールうすあじ 14g×10袋

 
明治 カールスティック芳醇うすあじ 46g×10個

明治 カールスティック芳醇うすあじ 46g×10個

 
カールじいさんの空飛ぶ家 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

カールじいさんの空飛ぶ家 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

 

f:id:mojiru:20170526153125p:plain

© 2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー