mojiru

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mojiru

もじる【意味】1.著名な言い回しに似せて表現する。「小説の一文や名言を捩った使用例を創る」・吾輩は下戸である。お酒は飲めない。・太閤がまずしかったから。・棋士の一二三に惨敗。2.ねじる。よじる。ひねる。

ダイナコムウェアがデジタル液晶画面向けフォント「金剛黒体」発表

f:id:mojiru:20170510165902p:plain

2017年5月10日、ダイナコムウェア株式会社は、デジタル液晶画面向けに開発された「金剛黒体」を発表し、同日、ランディングページも公開となった。

 

▼外部参照リンク

www.dynacw.co.jp

ダイナフォント「金剛黒体」は、シンプルで洗練されたストロークに従来の書体より懐を広げたことで、どの液晶画面に搭載しても、今までにない快適な読み心地を実現することができる。
金剛黒体は、6種のウェイトと12ヶ国語で展開しておりIoT産業における開発需要に応えることができるフォントとしてスマートデバイスでの情報伝達をより快適化する。

 

▼書体名
日本語書体名: DF金剛黒体(こんごうこくたい)/ 英語書体名: DF King Gothic
 
▼フォントフォーマット
TrueType / OpenType

▼ウェイト
Ultralight / Thin / Light / Regular / Medium / Semibold
 
▼対応言語
・日本語: JIS X 0208および JIS X 2004標準に準拠
・韓国語: KS X 1001とKS X 1002標準に準拠
・繁体字:Big5-2003標準に準拠
・繁体字(香港):最新のHKSCS-2016標準に準拠
・簡体字:GB18030標準に準拠し、標準局の検査に合格
・豊富な欧文字体を提供し、ISO MES-2のサブセット、およびその他インド文字、ベンガル文字、アラビア文字、ヘブライ文字、タイ文字、ベトナム文字、ビルマ文字を含む中央アジア、東アジアの言語をサポート。
 
▼テクニカルサポート
・ウェイトのカスタマイズ
金剛黒体はVariable Fontによく似たフォント生産テクノロジーを採用し、現在の6種類のウェイトの範囲内で、お客様の要望に沿ってウェイトの微調整を行うことができ、スピーディーに対応することが可能。
・必要なサブセットを結合
金剛黒体は異なるサブセット内に同じフォントがあり、全く同じグリフを共有。そのため、多言語が必要な場合は、カスタマイズして統合することで、フォントファイルを一つにし、効果的にフォント容量を縮小可能。
・金剛黒体の漢字は、各地域の書き方に合わせてデザイン。
・記号は言語の違いに基づいて、位置を調整。
 
▼GB認証
簡体字はGB18030標準に準拠し、中国情報処理製品標準適合性検査センター(CTCITS)の検査報告書を取得している。

 

▼ダイナフォント年間ライセンス「DynaSmartシリーズ」

ダイナコムウェア DynaSmart V NOW!

ダイナコムウェア DynaSmart V NOW!

 

金剛黒体は現在は未収録。

© 2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー