mojiru

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mojiru

もじる【意味】1.著名な言い回しに似せて表現する。「小説の一文や名言を捩った使用例を創る」・吾輩は下戸である。お酒は飲めない。・太閤がまずしかったから。・棋士の一二三に惨敗。2.ねじる。よじる。ひねる。

4月14日~16日に「書体の誕生展」が大阪で開催

フォントワークスは2017年4月14日(金)から2017年4月16日(日)に「大阪DTPの勉強部屋」とイワタ、モトヤ、白舟書体と共同で『書体の誕生展』を開催する。

モリサワの本社がある大阪で、イワタ、モトヤ、白舟書体というLETS連合を組んでのイベント開催に、フォントワークスの業界1位奪取への凄みが感じられる。

『書体の誕生展』では、新書体の書体見本や事例のパネル展示をはじめ、各社がもつ字母や、活字の鉛の型などの展示、またDTPにおけるフォントの重要性について、さらに興味を持っていただけるようなセミナー・講演をご用意している。

フォントワークスからは、筑紫書体の書体デザイナー藤田重信氏と、新書体「パルラムネ」をリリースしたばかりの書体デザイナー越智亜紀子氏がそれぞれ壇上にて講演。

15日・16日両日にフォント業界のカリスマ・藤田重信氏を投入し、イベントも盤石の姿勢だ。

 

▼外部参照リンク

fontworks.co.jp

 

タイトル 『書体の誕生』
日程 14日(金)11時~21時:展示のみ
15日(土)・16日(日)11時~18時30分:展示とセミナー
会場 メビック扇町
〒530-0025 大阪府大阪市北区扇町2-1-7
主催 フォントワークス株式会社/株式会社イワタ/株式会社モトヤ/株式会社白舟書体/大阪DTPの勉強部屋
展示内容 新書体見本、事例パネルの展示、各社の書体の字母、原字、事例作品などを展示
セミナー ▼4/15(土)
「書体 ー 装幀の花形」 デザイナー 坂野 公一氏
「どんな話が飛び出すか」
坂野 公一氏と藤田 重信とのトークセッション
「日本語Webフォントの過去・現在・未来(2017年版)~DTPにどこまで近づけるか?~」
ソフトバンク・テクロノジー(株)関口 浩之氏

▼4/16(日)
若手書体デザイナー本多 育美氏+越智 亜紀子 × 藤田のトークセッション
「文字・色・形のユニバーサルデザイン」
(株)イワタ 阿部 浩之氏
「モトヤ書体の開発の歴史、設計理念及び最新情報をフォント制作の実演を交えて紹介」
(株)モトヤ 芳仲 孝夫氏

 

月刊MdN 2016年8月号(特集:表現者100人の「この作品を語らせろ! 」)

月刊MdN 2016年8月号(特集:表現者100人の「この作品を語らせろ! 」)

 
文字のデザイン・書体のフシギ (神戸芸術工科大学レクチャーブックス…2)

文字のデザイン・書体のフシギ (神戸芸術工科大学レクチャーブックス…2)

  • 作者: 祖父江慎,藤田重信,加島卓,鈴木広光
  • 出版社/メーカー: 左右社
  • 発売日: 2008/05/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 12人 クリック: 156回
  • この商品を含むブログ (20件) を見る
 
© 2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー