mojiru

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mojiru

もじる【意味】1.著名な言い回しに似せて表現する。「小説の一文や名言を捩った使用例を創る」・吾輩は下戸である。お酒は飲めない。・太閤がまずしかったから。・棋士の一二三に惨敗。2.ねじる。よじる。ひねる。

大日本印刷のオリジナル書体『秀英体』がフォントワークスにて販売開始

フォントワークス株式会社が大日本印刷株式会社と、大日本印刷オリジナル書体『秀英体』のライセンス提供に合意したと4月10日のフォントの日に発表がなされた。

「秀英体」は、フォントワークスの組込みフォントとしての販売を開始するとともに、2017年7月よりフォントワークスの年間定額制フォントサービス「LETS」の新書体として提供を開始予定。

 

▼参考外部リンク

fontworks.co.jp

収録される書体は以下の17書体となる。

秀英明朝L(細)
秀英明朝M(中太)
秀英明朝B(太)
秀英初号明朝
秀英横太明朝M(中太)
秀英横太明朝B(太)
秀英アンチック
秀英四号かな
秀英四号太かな
秀英角ゴシック金L(細)
秀英角ゴシック金M(中太)
秀英角ゴシック金B(太)
秀英角ゴシック銀L(細)
秀英角ゴシック銀M(中太)
秀英角ゴシック銀B(太)
秀英丸ゴシックL(細)
秀英丸ゴシックB(太)

フォーマットはOpenTypeで、文字セットはAdobe-Japan1-3(9,354字)。
秀英明朝L、秀英明朝M、秀英明朝Bの3書体はAdobe-Japan1-6(23,058字)。

 

▼秀英体

大日本印刷が明治時代から開発を続けているオリジナルの書体。優美でしなやかな線画を持ち、美しく読みやすい書体として多くの書籍や辞典に使用されている。2006年から「秀英体」のリニューアル事業「平成の大改刻」に取り組み、2009年からはDTP環境のほか、電子書籍ビューアーやワープロソフトなどに使用されている。

 

▼一〇〇年目の書体づくり 「秀英体 平成の大改刻」の記録 

一〇〇年目の書体づくり―「秀英体 平成の大改刻」の記録

一〇〇年目の書体づくり―「秀英体 平成の大改刻」の記録

 
© 2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー