mojiru

もじる【意味】1.著名な言い回しに似せて表現する。「小説の一文や名言を捩った使用例を創る」・吾輩は下戸である。お酒は飲めない。・太閤がまずしかったから。・棋士の一二三に惨敗。2.ねじる。よじる。ひねる。

「3秒でできる腰痛体操」+「朝30秒正座」=「ほぼ毎朝33秒正座」

スポンサーリンク

万年、下を向いて歩くことが多い私は、背筋も性根も曲がりがちな自称慢性的腰痛の持ち主である、マンセー(만세)!

…などと書いてみたものの、当然のように全く万歳もしておらず、憮然としたまま、無言および死んだ魚のような目で猫背のまま、テキストを入力している。

電気、湿布、針、お灸、整体、カイロプラクティックと浅はかではあるが、考えつく限り様々な治療を施し腰痛を撃退しようと金と時間を浪費してきたが、腰痛は一向に収まる気配を持たない。

むしろ、屈む動作や重いモノを持つなどの行為はまだしも、ただのクシャミですら、腰痛借金を生み出し、破産させてやろうかと企む程である。

まさに極悪といえる。

そんな私が麦にも藁にもすがる海賊団の思いではじめたのが世界一受けたい授業の「腰痛が3秒で治るという体操」だった。

f:id:mojiru:20170306115403p:plain

▼YO! TWO!! SHOCK KING!!! その1

www.mojiru.com

 

私はこの「3秒でできる腰痛体操」に、「朝30秒正座」を足すことにした。

「朝30秒正座」とは、朝、起きたら左右のかかとをくっつけて30秒の正座をすることで背骨のゆがみ、足の使い方、血流の悪さに効果があり、腰痛を改善できるという優れものだ。

「3秒でできる腰痛体操」+「朝30秒正座」=

今ここに「ほぼ毎朝33秒正座」が完成したのだった。

f:id:mojiru:20170306115529p:plain

とにかく私は、ほぼ毎朝、33秒正座を続けている。効果はまだ分からない。

 

 ▼朝30秒正座の本。

「朝30秒の正座」で腰痛が治る

「朝30秒の正座」で腰痛が治る

 
© 2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー