mojiru【もじをもじる】

「mojiru」とはこのブログのタイトルであり、主に著名な言い回しに似せて表現すること。ブログの特徴はサルでも書ける文章がモットー。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

「アナ海」なのか「モナ海」なのか「モア海」なのか、どう略すのが正しいのか考えたりするとモヤっとする「モアナと伝説の海」

【スポンサーリンク】


モアナと伝説の海

モアナと伝説の海

[オススメ度]
★★★★☆

[スタッフ]
監督:ロン・クレメンツ、ジョン・マスカー
脚本:ロン・クレメンツ、ジョン・マスカー、タイカ・ワイティティ、ジャレド・ブッシュ

[出演]
アウリイ・クラヴァーリョ、ドウェイン・ジョンソン、アラン・テュディック

[上映時間]
107分

 

雪国に対しての南国。「ありのままで」という曲に対しての「どこまでも」という曲。

どうしても大ヒットした「アナと雪の女王」と重ねてしまい、「アナと雪の女王」の二匹目のドジョウを狙ってきたのだろうと勘繰ってしまっていたが、世界最高峰のエンターテインメント会社「ディズニー」に死角はなかった。

字幕版を鑑賞したが、結論として「モアナと伝説の海」は大変素晴らしい作品だった。

まずはその美しくエメラルドに輝く海の映像の素晴らしさに目を奪われる。

主人公のモアナが歌う「How Far I'll Go(邦題名:どこまでも)」は、そのタイトル通り、どこまでも壮大に広がっていく歌声が実に心地良かった。

近年の映画では主題歌がエンディングでしか流れないため、どうしても主題歌としてのイメージが弱くなってしまいがちだが、「How Far I'll Go(邦題名:どこまでも)」はモアナが感情が昂るたびに何度でも劇中で歌い出すので、映画を観終わった後は口ずさんでいる程に刷り込まれてしまっていた。

ストーリーも、海に選ばれたモアナが世界を闇から救うために神秘の大海原へ飛び出していくースペクタクルな海洋ロマンモノになっており、個人的には「アナと雪の女王」より面白かった。

そしてさすがディズニー映画、泣けるポイントもしっかり用意してあった。

その泣ける要素はモアナを導く祖母であるタラおばあちゃん。

f:id:mojiru:20170313111644p:plain

ドラえもんにおいても、「おばあちゃんのおもいで」「パパもあまえんぼ」のように、のび太のおばあちゃんが登場する回は泣けるという説があるように、やはり物語において「おばあちゃん」がキーポイントになると「泣ける」パラメータが格段に上がるようだ。

吹き替えではタラおばあちゃんを夏木マリが演じていたらしいが、少し風変わりなおばあちゃんという設定上、上手いキャスティングだと思った。

ちなみにモアナと旅をするもう一人の主人公である半神半人のマウイは、曙か小錦あたりが演じていたのかと思っていたら違っていた。

眩しい「太陽」に、どこまでも青い「空」と「海」。

時期的には夏公開の方が良かった気もするが、春休み公開に持ってきた理由は、「どこまでも」を聴きながらGW・夏休みにハワイに出かけさせようという旅行会社による刷り込みという算段かもしれない。

刷り込みさせるだけの魅力がある映画なのも確かだが…。

ということで、ついでにハワイで撮った写真も貼っておこう。

f:id:mojiru:20170313110757j:plain

f:id:mojiru:20170313111244j:plain

2017年夏にはピクサーの「カーズ3」。

ディズニーにはやはり死角がない。

 

▼モアナと伝説の海 オリジナル・サウンドトラック

モアナと伝説の海 オリジナル・サウンドトラック<英語版>

モアナと伝説の海 オリジナル・サウンドトラック<英語版>

 
モアナと伝説の海 オリジナル・サウンドトラック <日本語版>

モアナと伝説の海 オリジナル・サウンドトラック <日本語版>

 

モアナと伝説の海 サウンドトラック

収録曲

1. タガロア神への祈り
2. 無垢な勇者
3. いるべき場所
4. How Far I’ll Go
5. もっと遠くへ
6. How Far I’ll Go (リプライズ)
7. 俺のおかげさ
8. シャイニー
9. パーテー・ドラム・ダンス
10. モアナ
11. 自分をみつめて
12. もっと遠くへ (フィナーレ)
13. How Far I’ll Go (エンドソング)
14. 俺のおかげさ (ジョーダン・フィッシャー/リン=マニュエル・ミランダ バージョン)
15. プロローグ (スコア)
16. お父さんもあなたと同じ (スコア)
17. 村の変わり者 (スコア)
18. 洞窟 (スコア)
19. 海に選ばれた者 (スコア)
20. 神の釣り針 (スコア)
21. 横たわるタラ (スコア)
22. 意地の張り合い (スコア)
23. 海賊、カカモラ (スコア)
24. 海を渡る者 (スコア)
25. 岩山を登る (スコア)
26. タマトアのねぐら (スコア)
27. 大脱出 (スコア)
28. もし俺が海でも (スコア)
29. テ・カァを倒す (スコア)
30. 飛び去るマウイ (スコア)
31. 肩を落とすモアナ (スコア)
32. タラとの再会 (スコア)
33. テ・フィティへ向けて出帆 (スコア)
34. 光を放つ心 (スコア)
35. 復活したテ・フィティ (スコア)
36. 女神の手 (スコア)
37. 航海するタガロア神 (スコア)
38. また会おう (スコア)
39. 島への道案内 (スコア)
40. 再び航海へ (スコア)

日本語版にだけボーナストラックとして41曲目にHow Far I’ll Go (エンドソング) を収録している。

How Far I’ll Goが素晴らしいが、ハワイアンテイストを感じさせるその他の楽曲も良い。

 

▼DVDが7月5日にいよいよ発売開始

モアナと伝説の海 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

モアナと伝説の海 MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

 
モアナと伝説の海 (吹替版)

モアナと伝説の海 (吹替版)

 
Moana [Blu-ray]

Moana [Blu-ray]

 
©2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー