mojiru【もじをもじる】

「mojiru」とはこのブログのタイトルであり、主に著名な言い回しに似せて表現すること。ブログの特徴はサルでも書ける文章がモットー。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

月曜日の朝からエールビールでエールを送りたい。

【スポンサーリンク】


f:id:mojiru:20170305152300j:plain

神田にある「YONA YONA BEER WORKS 神田店」。

こちらは「よなよなエール醸造所 ヤッホーブルーイング」のドラフト(生)ビールが飲める店。

ヤッホーブルーイング製造のビールといえば「よなよなエール」「水曜日のネコ」「インドの青鬼」をコンビニでもよく見かける。

にわかにクラフトビール通と化した友人に連れられて訪問したが、土曜日の16時位に訪問したが、店内はほぼ満員だった。

友人曰くクラフトビールは温くなっても品質が落ちないちびちび長く楽しみるビールだそうだ。 

▼エールビール

大麦麦芽を使用し、酵母を常温で短期間で発酵させることで複雑な香りと深いコク、フルーティーな味を生み出したビールのスタイル。

 

▼クラフトビール

小規模なビール醸造所でビール職人が造っているビール。ビール職人が造り出す高品質なビールを「手工芸品(Craft)」に例えて「クラフトビール」と呼ぶそうだ。

 

▼YONA YONA BEER WORKSビールのメニュー表。

f:id:mojiru:20170305153145j:plain

まずは3種飲みくらべにしておけと強要され、3種のみくらべを頼む。

 

 ▼3種飲みくらべ用のコースター

f:id:mojiru:20170305153122j:plain

それぞれのビールの特徴が書いてある。

 

エールビールの肴は友人が務めていたブラック企業の話だった。

タイムカードが存在しない印刷会社で制作の仕事をしていた友人。

毎日のように深夜まで残業させられていたが、タイムカードが存在しないため残業代は今まで一切つかなかったらしい。

そんな中、昨年、労基が監査に入ったようで会社から手書きのタイムカードが用意された。

その手書きのタイムカードも会社により改竄され、雀の涙ほどの残業代しか支払われず…。

精神に追い詰められていた友人はようやくその会社を辞めて転職することになった。

そんな友人の今後に「幸あれ」と、よなよなエールを送りたい。

 

▼3種飲みくらべ

f:id:mojiru:20170305152635j:plain

よなよなエール、水曜日のネコ、軽井沢ビール シーズナブル2016を選択した。

 

よなよなエールを送りたいと書いたが、特に送らず、自分で飲んだ。

友人はインドの鬼、東京ブラックを飲んで苦い顔をしていたが、今までいたブラック会社を思い出していたわけではなかろう。

 

▼ポテトサラダ

f:id:mojiru:20170305152622j:plain

アメトーークのポテトサラダ芸人を観て以来、ポテサラは見かけたらよく頼む。

 

▼チャーシュー

f:id:mojiru:20170305152355j:plain

肉厚でした。ラーメンに入れたら多分美味い。

 

▼メンチカツ

f:id:mojiru:20170305152409j:plain

ビールに合うのはやはり揚げ物。

 

▼カツレツ

f:id:mojiru:20170305152344j:plain

ローストチキン、オリジナルソーセージが名物らしいが食べてないという…。

 

▼よなよなエール

よなよなエール 350ml×24本

よなよなエール 350ml×24本

 

華やかな香りと豊かなコク。日本で最も飲まれている香りのエールビール。

コースターから抜粋。 

 

▼インドの青鬼

インドの青鬼 350ml×24本

インドの青鬼 350ml×24本

 

飲む者を虜にする、驚愕の苦み。 

コースターから抜粋。  

 

 ▼水曜日のネコ

水曜日のネコ 350ml×24本

水曜日のネコ 350ml×24本

 

今夜は気ままに。心をゆるめるホワイトエール。

コースターから抜粋。

 

ヤッホーブルーイングのパッケージデザインはビールっぽくないというかオシャレな感じだ。

月曜日の朝からエールビールでエールを送りたい。

©2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー