mojiru

もじる【意味】1.著名な言い回しに似せて表現する。「小説の一文や名言を捩った使用例を創る」・吾輩は下戸である。お酒は飲めない。・太閤がまずしかったから。・棋士の一二三に惨敗。2.ねじる。よじる。ひねる。

世はまさに大相撲時代。

スポンサーリンク

f:id:mojiru:20170213150745p:plain

稀勢の里関が「横綱」昇進となり19年ぶりの日本人横綱の誕生で沸く2017年。

稀勢の里の昇進により、白鵬、日馬富士、鶴竜を含め4人の横綱が居並ぶ豪華番付の世はまさに大相撲時代。

どうやら大相撲に追い風も吹いている。

2月12日の「日曜もアメトーーク!」で放送された「相撲大好き芸人」や2月6日に発売されたMdN2017年3月号/VOL.275においても「大相撲の美 デザイン視点で相撲を知る」と称して相撲特集が組まれるなどメディアからの注目度も高い。 

月刊MdN 2017年 3月号(特集:大相撲の美――デザイン視点で相撲を知る)[雑誌]

月刊MdN 2017年 3月号(特集:大相撲の美――デザイン視点で相撲を知る)[雑誌]

 

MdN3月号「大相撲の美 デザイン視点で相撲を知る」では、大相撲における美やデザイン面に着目し、大相撲の様式美ギャラリー、力士、土俵・吊り屋根、所作、行司などの様式美、そして相撲文字が取り上げられている。

相撲文字といえば根岸流と呼ばれる江戸文字。

懐が詰まり空間が少ない直線的な字形の特徴を持つ書体だ。

根岸流は現在でも行司にその書体の書き方が伝えられており、番付をはじめ相撲場や巡業地の告知などでその書体を見ることができる。

f:id:mojiru:20170217085650p:plain

上記はダイナフォントの相撲体を使用して作成してみた。

www.dynacw.co.jp

 

 

横綱昇進の際の四字熟語の口上も有名。

稀勢の里関が四字熟語を使用しなかったが、他の力士の向上を相撲体で組んでみた。

 

f:id:mojiru:20170213172329p:plain

ちなみに以下が四字熟語の意味。

不撓不屈:強い意志を持ち、どんな苦労や困難にも挫けない様子。

不惜身命:身や命を捧げて惜しまないこと。

堅忍不抜:どんなことが起きても心を動かさず、じっと我慢して堪え忍ぶこと。

全身全霊:その人に備わる体力と精神力の全て。

精神一到:精神を集中することでどんな難しいことでも成し遂げられるということ。

 

ダイナコムウェア DynaFont TypeMuseum3728 TrueType Win/Mac

ダイナコムウェア DynaFont TypeMuseum3728 TrueType Win/Mac

 
ダイナコムウェア DynaFont TypeMuseum5718 TrueType Win/Mac

ダイナコムウェア DynaFont TypeMuseum5718 TrueType Win/Mac

 
DynaFont TypeMuseum 3728 TrueType for Mac [ダウンロード]

DynaFont TypeMuseum 3728 TrueType for Mac [ダウンロード]

 
DynaFont TypeMuseum 5718 TrueType for Windows [ダウンロード]

DynaFont TypeMuseum 5718 TrueType for Windows [ダウンロード]

 
DynaFont TypeMuseum 3728 TrueType for Windows [ダウンロード]

DynaFont TypeMuseum 3728 TrueType for Windows [ダウンロード]

 
DynaFont TypeMuseum 5718 TrueType for Mac [ダウンロード]

DynaFont TypeMuseum 5718 TrueType for Mac [ダウンロード]

 

 

 

© 2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー