mojiru

mojiru/もじる【意味】1.ブログ「mojiru」の仮名読み。2.著名な言い回しに似せて表現する。「小説の一文や名言を捩った使用例を創る」[使用例]・吾輩は下戸である。お酒は飲めない。・太閤がまずしかったから。・棋士の一二三に惨敗。3.ねじる。よじる。ひねる。【ブログの特徴】・サルでも書ける文章。

堤真一は包みきれない己のカッコよさを持て余しているのだろうか「中年スーパーマン左江内氏」

スポンサーリンク

 

中年スーパーマン左江内氏 (てんとう虫コミックススペシャル)

中年スーパーマン左江内氏 (てんとう虫コミックススペシャル)

 

中年スーパーマン左江内氏

藤子・F・不二雄先生原作の冴えない中年サラリーマンがある日スーパーマンになるコミックを堤真一主演で日本テレビが土曜21時から実写ドラマ化している。

原作はモブキャラクター感が漂い、嫁に軽んじられる万年係長の中年が主役。その役を男らしさとカッコよさの塊の堤真一が演じており、小泉今日子が鬼嫁に扮して堤真一を尻に敷く。

脚本・演出を福田雄一が担当しており、そのため福田組ともいうべきムロツヨシも出演している。

今回のテレビドラマでも3枚目な感じの役柄を演じているが、堤真一は一見男らしさとカッコよさの塊のような役者だがいわゆる2枚目ばかりを演じない役者である。

フライ,ダディ,フライ [DVD]

フライ,ダディ,フライ [DVD]

 

 「フライ,ダディ,フライ」では鈴木一という気が弱い中年サラリーマンを演じていた。ちなみに娘に暴行した高校生をボコボコに倒すためトレーニングする話だ。

俺はまだ本気出してないだけ スペシャル・プライス [DVD]

俺はまだ本気出してないだけ スペシャル・プライス [DVD]

 

「俺はまだ本気出してないだけ」では妻に先立たれ一人娘と父親と暮らす40歳のサラリーマン・大黒シズオを演じている。

大黒シズオは漫画家になることを決意し会社を辞めてしまう男で、冴えないどころかぶっ飛んでいる役柄だった。

監督・脚本が福田雄一なので今回の中年スーパーマンの起用の布石でもある作品といっても過言ではないかもしれない、が、知らない。

俺はまだ本気出してないだけ(1) (IKKI COMIX)

俺はまだ本気出してないだけ(1) (IKKI COMIX)

 

原作ではこんな感じだ。このテイストのオッサンをまさか堤真一が演じるとは思わなんだが、逆に堤真一なら納得してしまうのも事実だ。

容疑者Xの献身 スタンダード・エディション [DVD]

容疑者Xの献身 スタンダード・エディション [DVD]

 

「容疑者Xの献身」では、原作では丸顔で髪が薄く老け顔という設定の数学教師・石神哲哉を演じていた。

上記に書いた作品の役はどれもカッコよさの塊の堤真一がやるには厳しいんではないかと思ってしまう役だが、あふれ出るカッコよさを包み込んで演じてしまうのが堤真一の役者魂なのだ。

中年スーパーマン左江内氏 (てんとう虫コミックススペシャル)

中年スーパーマン左江内氏 (てんとう虫コミックススペシャル)

 

Kindle版を読んでみた。

1話完結の全14話を収録で14話目では藤子作品からあのキャラクターも出演してファンを喜ばせてくれる。

巻末の解説では福田雄一が今回のテレビドラマにおいて堤真一を主演にした理由を書いていた。

© 2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー