mojiru【もじをもじる】

「mojiru」とはこのブログのタイトルであり、主に著名な言い回しに似せて表現すること。ブログの特徴はサルでも書ける文章がモットー。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

僕らが「ランチパスポート」を持って旅に出る理由

【スポンサーリンク】


ランチパスポート

ランチパスポート

心変わりは何かのせい?と訊かれても節約以外にない。

あまり乗り気じゃなかったのに冷え切った財布にため息を1つついて1月初旬にランチパスポートを入手した。

ランチジャーニーに必要なのはコンパスじゃない、ランパスだ!

なんて事を思いついてしたり顔になって書き足してみたが、こんな事でしたり顔になっても白い目で見られるだけだ。

では、そのランチパスポートとは何か?

 

ランチパスポートの特徴と価格

書店やコンビニエンスストアで気軽に入手可能なパスポートで、期間中、パスポート内に掲載さた飲食店にて通常価格700円以上するランチメニューが500円(税込価格と税別もあり)で食べられるというランチジャーニー必須のアイテムのことである。

500円と聞くとワンコインごはんを連想してしまいそうだが、自分が入手した神保町・御茶ノ水・水道橋・ 飯田橋エリアのパスポート掲載店は税別採用エリアなのか540円ばかりだった全頁をチェックした訳ではないが、全店そうなのかもしれない。

つまりこのエリアではどんなに頑張ってもファイブコイン(500円玉1枚10円玉4枚)を用意する必要があるので500円玉だけギュッと握りしめて飲食店を目指すのは、地図(ランチパスポート)とコンパス(コイン)を持たない登山と一緒の自殺行為だ。例えが悪いな…。ただ非常に危険な行為だということだけ覚えておいてほしい。

パスポート発行(※買うだけ)には980円かかるが、3、4回使えば発行代金を回収できる。つまり一週間での代金回収が可能だ。その後はボーナス(※節約)タイムへと変わる。

これはあくまで主観だが、神保町・御茶ノ水・水道橋・ 飯田橋エリアの掲載メニューに麻婆豆腐が多い気がする。次点で唐揚げだ。

豆腐は原価が安いんだろうなと容易に妄察してしまうが540円でまともな食事にありつけるので文句は言えまい。また混んでいるときなどに出てくるのが遅かったり、注文を忘れられたりしても座して受け入れる覚悟もランチジャーニーには必要な心構えだ。

とはいえ旅を続けるとパワースポット(良心的な店)を発見することがある。

540円でご飯、お味噌汁がお替わり自由だったり、珈琲やジュースまでついたりと自分なりの楽園を探すのもランチパスポートの楽しみ方であり、ランチジャーニーの醍醐味だ。

またランチパスポートにはとあるルールが存在する。

パスポート掲載店で食事を終え出国する際に出国手続きとして判子を押されるのだ。

判子が押せる欄は3つしかない。

つまりこれはランチパスポートを使用して食事ができるのは3回までというルールであり、気に入ったらランチパスポートを使い倒してその店に通い続ければ良い!といった行為ができないのだ。

「通常価格で食べに行けよ!」と突っ込まれるかもしれないが、540円に味を占めれば、通常価格で食べる行為がなんだか負けた気持ちになるから自分の浅ましさを呪う心持ちになるだけなのだ。

昨年から神保町・御茶ノ水・水道橋・ 飯田橋でのランチパスポートを始めたグレートジャーニーに話を聞くと店によってはリーチがかかった3回目となる出国時は、店側があえてパスポートに判子を押さず見逃してくれるケースもあるらしい。これは店側としてもランチパスポート価格でもまた来てほしいケースであり、ジャーニーと店にとってまさにWin-Winの関係が築けた瞬間だろう。

そのグレートジャーニーは、気に入った店を見つけると出国時にはあえてパスポートを出さずに店員が判子について何も言わない場合、そのまま出国してしまうらしい。

不法出国である。

グレートジャーニーではなく、グレーなジャーニーだったようだ。

ランチパスポートに合わないと思ったら、4回ほど使用してパスポート代を回収した後、そのエリアの古書店などで売り抜けてしまえばいい。

いわゆるパスポート偽造にあたるのかもしれないが…、自分のエリアは神保町という世界一の古書店街だ。

ともあれ昼になると腹が減るので

僕らの住む世界では旅に出る理由があり

ランパスをギュッと握りしめて 飲食店へ先を急ぐのさ

 

ランチパスポートの購入はこちら

▼ランチパスポート神保町・神田版VOL.11 (神保町・神田・秋葉原・御茶ノ水・水道橋・飯田橋)

ランチパスポート神保町・神田版VOL.11 (神保町・神田・秋葉原・御茶ノ水・水道橋・飯田橋)

ランチパスポート神保町・神田版VOL.11 (神保町・神田・秋葉原・御茶ノ水・水道橋・飯田橋)

 

神田&秋葉原エリアが追加となりました!
3ヵ月間のお得なランチ旅! ランチタイムをもっと楽しく!
話題のランチパスポート 「神保町・神田版」の第11弾 秋号の発売が決定。
今号から海外からも話題のエリア秋葉原と江戸情緒溢れる神田エリアのランチガイドも追加になりました。
食欲の秋!ランパス持って街歩きを楽しみましょう!
【神保町・神田版の特徴】
"本の街"神保町エリアを中心に神田・秋葉原・水道橋・御茶ノ水・飯田橋界隈までのお店を掲載した使えるグルメ本です。
知る人ぞ知る"名店揃いのこのエリア。
通常は700円以上で提供されているランチがなんと税込み540円で食べられる夢のグルメパスポートです!
【最新版は?】
待望の第11弾は大幅増ページ! 選べるメニューがなんと140品以上の充実の内容!
1300円以上の極上ランチが税込み1080円で食べられる「プレミアムランチ」企画も掲載。
この秋も人気ランチを味わい尽くそう!
●利用期間は3ヵ月間です(2017年10月13日(金)~2018年1月12日(金)まで)  

 

▼ランチパスポート船橋市川版Vol.5 (ランチパスポートシリーズ)

ランチパスポート船橋市川版Vol.5 (ランチパスポートシリーズ)

ランチパスポート船橋市川版Vol.5 (ランチパスポートシリーズ)

 

日常のランチを贅沢に。
500円のワンコインで美味しいランチをお届けします。
そんなことができる魔法の本、ランチパスポート。
「えっ、このメニューで500円?! 」
「毎日のランチが楽しくなった! 」
「仲間でいつもランパスを使ってます。」
「元が簡単にとれる。ラッキー! 」
などの多くの言葉をいただいております。

皆様の期待に応えてランチパスポート船橋市・市川市版Vol.5の発売が決定しました。

今回も美味しい料理、美味しい定食、美味しいセットメニューをご用意しております。流行のちょい飲みも特集しています。

船橋・市川エリアをご利用の方、是非この機会にご覧ください。

●利用期間 2017年10月13日~2018年1月12日

 

ランチパスポート公式アプリ-3分で見つかる、おトクなランチ!

ランチパスポートにはiOSアプリもあり、月額380円で全国利用が可能になっており、最初の月は無料となっている。

▼ダウンロードはこちら

 
ランチパスポート公式アプリ-3分で見つかる、おトクなランチ! - 株式会社バリューパスポート

f:id:mojiru:20171030083152j:plain

f:id:mojiru:20171030083155j:plain

f:id:mojiru:20171030083159j:plain

f:id:mojiru:20171030083202j:plain

f:id:mojiru:20171030083206j:plain

 2017/10/15現在の対応エリア

▼東京都
池袋・巣鴨・駒込、板橋・成増・赤羽・十条・王子、目白・高田馬場・大久保、新宿・千駄ヶ谷、四ツ谷・市ヶ谷・早稲田、神保町・御茶ノ水・飯田橋、渋谷・恵比寿・中目黒・表参道、笹塚・代々木八幡、下北沢・明大前・成城学園前、自由ヶ丘・三軒茶屋・二子玉川、赤坂・六本木・溜池山王、大崎・五反田・目黒、品川・田町・大井町、大森・蒲田、銀座・築地・八重洲・京橋、丸の内・日本橋・人形町、門前仲町・葛西、両国・錦糸町・亀戸、上野・浅草、北千住・綾瀬、日暮里・西日暮里、練馬・江古田・田無、高円寺・阿佐ヶ谷・荻窪、吉祥寺・三鷹、新橋・有楽町・浜松町・虎ノ門、中野・東中野・中野坂上・新中野、国分寺・立川、八王子、押上・新小岩、亀有・柴又、調布・府中・多摩市

▼埼玉県
越谷市、草加市、熊谷市、上尾市

▼神奈川県
横浜市

▼千葉県
船橋市、柏市、千葉市、八千代市、習志野市

▼大阪府
キタ、ミナミ、堺市、北摂エリア

▼その他
福井県、香川県、愛媛県、高知県、秋田県、兵庫県、広島県、宮崎県、山口県、愛知県、京都府、石川県、宮城県、福岡県


myランチパス登録で通常700円以上のランチが500円~(ワンコイン)から楽しめる!
※通常1,280円以上のランチが1,000円~になる "プレミアムランチ" も掲載中。

【サービスの価格と期間】
月額380円(税込)


▼こんな人におすすめ!
・ランチ探しの時間を短縮したい人
・ランチのジャンルやお店などにこだわりたい人
・会社・駅・自宅の近くで新しいお店を探している人(店舗開拓)
・お得にランチをしたい人


▼ランチパスポートアプリなら
・お店の位置チェックはもちろん、ルート案内まで!
・お気に入り&今日のmyリストで書籍のしおりのような使い方が便利!
・持ち歩かなくてもいいからラクラク!
・掲載されているメニューはすべて利用できるから出張先、旅行中にもおトクに!


▼店舗・メニュー検索項目
駅名
お料理名(和食、中華、定食、ラーメン、パスタ、カレーなど)
今日の気分で選ぶ(肉、魚、麺、野菜、パン、など)
利用可能日・時間(平日、土曜日、日曜日、など)
こだわり条件(禁煙、喫煙、駐車場あり、など)
フリーテキスト(店舗名、特徴、住所、など)


▼使用方法

1.ランチパスポートアプリをダウンロード
2.気になるお店を検索
利用可能な曜日・時間は店舗により異なります。
3.行きたいお店・食べたいメニューが見つかったら、myランチパスに登録(初月無料)。
ログイン方法(SNS認証)を選んで会員登録後、決済方法を指定します(クレジットカードまたはキャリア決済)。
4.お店に行ってランチパスポート対応メニューを注文
注文時に店舗のスタンプ画面を店員の方にご提示ください。
5.スタンプを押してもらう
お会計時、店員の方にスタンプ画面を見せて電子スタンプを押してもらったら完了です。

▼ダウンロードはこちら

 
ランチパスポート公式アプリ-3分で見つかる、おトクなランチ! - 株式会社バリューパスポート 

©2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー