mojiru【もじをもじる】

「mojiru」とはこのブログのタイトルであり、主に著名な言い回しに似せて表現すること。ブログの特徴はサルでも書ける文章がモットー。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

ダイナフォント2017年新書体「金剛黒体」が発表

【スポンサーリンク】


f:id:mojiru:20170120161214p:plain

ダイナフォント2017年新書体「金剛黒体」

ダイナコムウェアが展開するダイナフォント(DynaFont)から2017年新書体としてゴシック体の新書体「金剛黒体」が本日、2017年1月17日に発表された。
2017年1月18日(水)から1月20日(金)に東京ビッグサイトで開催される「第3回 ウェアラブルEXPO -ウェアラブル端末の活用と技術の総合展-」のダイナコムウェアブースでも金剛黒体が展示された。写真はウェアラブルEXPOにて。

 

ダイナフォント2017年新書体「金剛黒体」特徴など

書体名:日本語書体名: DF金剛黒体(こんごうこくたい)/ 英語書体名: DF King Gothic

発売日:2017年3月を予定

組込み用フォントとして2017年3月に先行発売された後、ダイナフォント年間ライセンス「DynaSmartシリーズアップグレード2017」にて収録される予定。

金剛黒体は、表示文字の小サイズ化が進むデジタル時代や高齢化が進む現代社会における平均的な視力の低下や障害といった観点を見据えてあらゆるコンテンツにおいて視認性・可読性に優れた読みやすいゴシック体として開発。

このことからUD(ユニバーサルデザイン)フォントの側面があることが窺える。

フォントの特徴としてシンプルではっきりとしたストロークに懐を広げることで高い視認性を有し、文字全体には空気のような軽やかさを加えられており、ゴシック特有の硬いイメージに抑揚を加えることで、現代に適したモダンなイメージに仕上げられているとのこと。

Ultralight / Thin / Light / Regular / Medium / Semiboldの6種類のウェイト(太さ)をファミリー展開している。

 

 

金剛黒体の入手方法

金剛黒体シリーズはダイナコムウェアが開発・販売するダイナフォント(DynaFont)シリーズのフォント(書体)であり、有料フォントとなっている。 フリーフォントではないため、無償(無料)では入手・利用できない。 2017年11月現在の入手方法としてはダイナフォント年間ライセンス「DynaSmart」シリーズを契約する必要がある。

▼ ダイナフォント年間ライセンス製品「DynaSmart V NOW!」

ダイナコムウェア DynaSmart V NOW!

ダイナコムウェア DynaSmart V NOW!

 

中国語(繁体字・簡体字)88書体、韓国語4書体のほか、欧州言語(※)、ベトナム語、タイ語、ミャンマー語、ヒンディ―語、ヘブライ語、アラビア語といった多言語書体を含むダイナフォント1,700書体以上を収録し、印刷物・Webデザイン・電子書籍・映像・動画・デジタルコンテンツ・ゲーム&アプリにいたるまでダイナフォントの使用許諾範囲を大幅に広げた年間ライセンス。契約はPC1台限定で契約年数は1年単位。Windows、Macintoshどちらにも対応しており、OpenTypeからTrueTypeまで収録した豊富な書体バリエーションを誇る。また毎年リリースとなる最新書体をアップグレードにて提供している。

 

▼ ダイナフォント年間ライセンス製品「DynaSmart V 更新パック」  

ダイナコムウェア DynaSmart V 更新パック

ダイナコムウェア DynaSmart V 更新パック

 

DynaSmart VおよびDynaSmart V NOW!を契約ユーザーを対象とした事前の更新手続きが不要で、購入後、1年間ご契約を更新できるパッケージ。契約はPC1台限定で契約年数は1年単位。

©2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー