mojiru【もじをもじる】

「mojiru」とはこのブログのタイトルであり、主に著名な言い回しに似せて表現すること。ブログの特徴はサルでも書ける文章がモットー。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

6才の少年を12年間撮り続けた記録映像「6才のボクが、大人になるまで。」

【スポンサーリンク】


f:id:mojiru:20171204132613j:plain

6才のボクが、大人になるまで。

[オススメ度]

★★★☆☆

 

6才の少年を主人公に、タイトル通り大人になるまでフィクション映画でありながら

ノンフィクションよろしく登場人物全てを同じ配役でだいたい12年間ずっとを撮影し続けた執念の映画。

映画のストーリーはよくあるホームドラマなので面白いかどうかは別として密着ドキュメンタリーとして一人の子供が成人に近づく様子を収めた成長記録としても貴重な気がする。

冒頭、かわいらしかった主人公の姉が12年の歳月を経て意外とかわいくなくなってしまうのも現実であり、真実でもある。

▼6才のボクが、大人になるまで。

メイソンは、テキサス州に住む6歳の少年。キャリアアップのために大学で学ぶと決めた母オリヴィアに従って、姉サマンサと共にヒューストンに転居した彼は、そこで多感な思春期を過ごす。アラスカから戻って来た父メイソンSrとの再会、母の再婚、義父の暴力、そして初恋。周囲の環境の変化に時には耐え、時には柔軟に対応しながら、メイソンは静かに子供時代を卒業していく。やがて母は大学の教師となり、オースティン近郊に移った家族には母の新しい恋人が加わる。一方、ミュージシャンの夢をあきらめた父は保険会社に就職し、再婚してもうひとり子供を持った。
12年の時が様々な変化を生み出す中、ビールの味もキスの味も失恋の苦い味も覚えたメイソンは、いよいよ母の元から巣立つ日を迎えることに・・・。

©2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー