mojiru

mojiru

もじる【意味】1.著名な言い回しに似せて表現する。「小説の一文や名言を捩った使用例を創る」・吾輩は下戸である。お酒は飲めない。・太閤がまずしかったから。・棋士の一二三に惨敗。2.ねじる。よじる。ひねる。

桐島、部活やめるってよ

スポンサーリンク

 

桐島、部活やめるってよ

桐島、部活やめるってよ

 

タイトル:桐島、部活やめるってよ

な、なんだってー、桐島が部活を辞めるってー!
あの桐島が部活を辞めるッ!

いやはや、桐島が…。

 まさか桐島がね~。 

桐島に限ってね~。

 うちの桐島、知りませんか?

日本人よ、これが桐島だ!

桐島とは一体。 

とある金曜日の放課後。

バレー部のエースにして学校の人気者、いわゆる持てる者・桐島、その桐島のバレー部退部のニュースが校内を震感させた。

 一体どうして!?

 退部に関して様々な憶測が流れる中、当の桐島は姿を消し、その理由は、桐島の彼女にも、桐島と共に学校の中でイケてるグループに属する友人達にも、バレー部のメンバーにも知らされず。

 そのニュースは学校内の様々な人間関係に少しずつ蔭を落としていき、やがて、直接、桐島に関係のないいわゆる底辺グループの映画部やらまで巻き込んで、やがて、ある局面を迎える。

主演は神木隆之介。

桐島役ではなく、学校の中では底辺ランクに存在する目立たない男子・映画部で活動する映画オタクの役を見事に好演し、かつての天才子役が見事にナヨナヨしたオタク系男子をリアルに演じられる日が来る事に感慨を覚える。

時代は違えどリアルな人間関係の縮図に、ふと高校時代の自分の立ち位置はどこだったのかという事を思い返させる。

古い傷を抉られたようなほろ苦い気持ちにさせられ、モヤモヤさせられる中で迎える大きなカタルシス、そして、さらにモヤモヤさせてくれるラスト。

 観終わった後の爽快感はないけれど、2010年代の学園映画の金字塔と呼ぶべき映作品。

桐島、部活やめるってよ (本編BD+特典DVD 2枚組) [Blu-ray]

桐島、部活やめるってよ (本編BD+特典DVD 2枚組) [Blu-ray]

 
© 2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー