mojiru

mojiru/もじる【意味】1.ブログ「mojiru」の仮名読み。2.著名な言い回しに似せて表現する。「小説の一文や名言を捩った使用例を創る」[使用例]・吾輩は下戸である。お酒は飲めない。・太閤がまずしかったから。・棋士の一二三に惨敗。3.ねじる。よじる。ひねる。【ブログの特徴】・サルでも書ける文章。

ドラゴン・タトゥーの女

スポンサーリンク

 

ドラゴン・タトゥーの女(2枚組) [Blu-ray]

ドラゴン・タトゥーの女(2枚組) [Blu-ray]

 

タイトル:ドラゴン・タトゥーの女

汚職事件をすっぱ抜いたものの、逆に名誉棄損裁判で相手に訴えられ、敗訴してしまった雑誌『ミレニアム』のジャーナリスト兼発行責任者兼共同経営者のミカエル。

そんなどん底状態の彼の元に、ある日、スェーデン有数の財閥元会長のヘンリック・ヴァンゲルから一族の伝記を書いてほしいとという依頼が来る。

しかし、その依頼はミカエルを呼びつける為の嘘で、本当の依頼は、ヴァンゲル一族が住む孤島で40年前に起きた黒歴史になっている親族の娘であるハリエットが痕跡もなく失踪してしまった事件の真相の解明してほしいという内容だった。

ヘンリック自身は、失踪というよりハリエットが一族の誰かに殺害されてしまったと疑っており、その究明をミカエルへ依頼したのだった。

ミカエルは捜査の中で、ヴァンゲル一族の過去の闇に近づいていくものの、決定的な決め手が掴めず足踏み状態になってしまう。

その時、ヴァンゲル一族の弁護士より、ある天才調査員を紹介される。

その調査員こそ背中にドラゴン・タトゥーを入れた女・リスベット。

画して、ミカエルとドラゴン・タトゥーの女はタッグを組んで、事件の真相を追う。

そこから浮かび上がってきた連続猟奇殺人事件の真相はー。

主演は007で6代目ジェームズ・ボンドを演じたダニエル・クレイグ。

監督はデヴィッド・フィンチャー。

ドラゴン・タトゥーの女 [SPE BEST] [DVD]

ドラゴン・タトゥーの女 [SPE BEST] [DVD]

 
ドラゴン・タトゥーの女 [SPE BEST] [Blu-ray]

ドラゴン・タトゥーの女 [SPE BEST] [Blu-ray]

 

 

© 2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー