mojiru【もじをもじる】

「mojiru」とはこのブログのタイトルであり、主に著名な言い回しに似せて表現すること。ブログの特徴はサルでも書ける文章がモットー。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

アルゴ

【スポンサーリンク】


 

アルゴ [DVD]

アルゴ [DVD]

 

タイトル:アルゴ

1979年11月のイラン。
 米国に逃亡した前国王パーレビの身柄の引き渡しを求めて、過激派達がアメリカ大使館を占拠し、大使館で働いた職員たちが人質になってしまったイランアメリカ大使館人質事件というものがあった。

 大使館にいた6人のアメリカ人外交官は、占拠事件の際、なんとか大使館から脱出し、カナダ大使公邸に逃げ込む事に成功し、そこで匿われる。

 しかし、前国王の身柄を引き渡さない米国に対し、イラン国内では緊張が激しさを増し、対米感情が大爆発状態。

 過激派達は逃げた人間達を探しており、見つかれば間違いなく命が危険な6人。

 そんな中、匿っていたカナダ大使にも本国から帰国の要請が届き、このまま大使邸にも隠れていられなくなりそうな状況に。

 米国政府は一刻も早く6人をイランから出国させる為の作戦会議を開く。 

上手い作戦が作戦鍵が難航する中、CIAに所属する人質救出のエキスパートであるトニー・メンデスは、ある作戦を思いついた。
それは…、SF映画「アルゴ」の製作をメディアに向けて発表し、6人のアメリカ人外交官を、イランに映画のロケハンに来たカナダ人の映画クルーに偽装させる事で、イランを出国させるというとんでも作戦だった。

作戦には、猿の惑星でアカデミー賞に輝いた特殊メイク界の巨匠、ジョン・チェンバースや、ハリウッドの大物プロデューサー、レスターを参加させ、映画のリアリティを高めていくが、6人は映画製作になど携わった事の無いズブの素人。

国外脱出の為の空港には、過激派の兵士達が消えた外交官達を血眼で捜し、検問をしている中、バレれば一巻の終わりの無謀ともいえるこの作戦。

検問を潜り抜け、無事、国外へ脱出できるのか!?

作戦決行後、米国では18年間、機密扱いになっていた、実際、行われた作戦であり、実話。

監督・主演は前作「タウン」も傑作だったベン・アフレック。

今作も抜群に面白く、役者だけでなく、監督の才能を非凡に感じさせた。

アルゴ <4K ULTRA HD&ブルーレイセット>(2枚組) [Blu-ray]

アルゴ <4k ultra="" hd="">(2枚組) [Blu-ray]

 
アルゴ 〈エクステンデッド・バージョン〉(初回限定生産) [Blu-ray]

アルゴ 〈エクステンデッド・バージョン〉(初回限定生産) [Blu-ray]

 
【初回生産限定スペシャル・パッケージ】アルゴ<エクステンデッド・バージョン> [Blu-ray]

【初回生産限定スペシャル・パッケージ】アルゴ<エクステンデッド・バージョン> [Blu-ray]

 
アルゴ<エクステンデッド・バージョン> [Blu-ray]

アルゴ<エクステンデッド・バージョン> [Blu-ray]

 
©2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー