mojiru【もじをもじる】

「mojiru」とはこのブログのタイトルであり、主に著名な言い回しに似せて表現すること。ブログの特徴はサルでも書ける文章がモットー。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

「吉田類の酒場放浪記」にダイナフォントのクラフト墨が採用

【スポンサーリンク】


 

「吉田類の酒場放浪記」にダイナフォントのクラフト墨が採用

吉田類の酒場放浪記

酒場という聖地へ。酒を求め、肴を求めさまよう・・・。酒場詩人・吉田類が、東京や全国各地の美味しい酒と肴を求めて居酒屋を飲み歩く人気番組「吉田類の酒場放浪記」のタイトルにダイナフォントのクラフト墨が採用されている。

 

f:id:mojiru:20171109104950p:plain

クラフト墨
書道本来の構成や書き方に変化を加え、文字の面白さや破調を表現した書体。線の長さや「へん」「つくり」などの部首に字形を崩す程の変化を加えている。また空間の取り方も独特で丸く豊かな運びにより、かわいらしくリラックスした雰囲気が引き出され、墨字の躍動感も表現されている。

 

▼吉田類の酒場放浪記【TBSオンデマンド】

吉祥寺「いせや総本店」

吉祥寺「いせや総本店」

 

 

▼吉田類の酒場放浪記 

吉田類の酒場放浪記

吉田類の酒場放浪記

 

BS‐TBS(TBS系)にてマニアックな人気を誇る、あの『吉田類の酒場放浪記』が本になった。(「BOOK」データベースより)

 

▼吉田類の酒場放浪記 2杯目

吉田類の酒場放浪記 2杯目

吉田類の酒場放浪記 2杯目

 

夜の帳が降りる頃闇に浮かぶ灯り求めて今日も放浪。BS-TBSにてマニアックな人気を誇る、『吉田類の酒場放浪記』第二弾。(「BOOK」データベースより) 

 

▼吉田類の酒場放浪記 3杯目

吉田類の酒場放浪記 3杯目

吉田類の酒場放浪記 3杯目

 

BS‐TBS(TBS系)にてマニアックな人気を誇る、『吉田類の酒場放浪記』第3弾。吉田類の故郷・高知編、さらに北海道編も掲載。(「BOOK」データベースより) 

 

▼吉田類の酒場放浪記 4杯目

吉田類の酒場放浪記 4杯目

吉田類の酒場放浪記 4杯目

 

俳聖・松尾芭蕉の足跡を酒とともにたどる巻頭特集「奥の酒道芭蕉と呑む!」。BS‐TBS(TBS系)にて放送中の『吉田類の酒場放浪記』第4弾。(「BOOK」データベースより) 

 

▼吉田類の酒場放浪記 5杯目 

吉田類の酒場放浪記 5杯目

吉田類の酒場放浪記 5杯目

 

『吉田類の酒場放浪記』番組本第5弾登場!巻頭特集「続・奥の酒道 芭蕉と呑む! 」芭蕉の足跡をたどる酒の旅もいよいよ結びの地・大垣へ 

 

▼吉田類の酒場放浪記 6杯目

吉田類の酒場放浪記 6杯目

吉田類の酒場放浪記 6杯目

 

三浦半島・城ヶ島へと足を延ばした番外編。巻頭特集「吉田類の今日は釣り日和」。(「BOOK」データベースより)

 

▼吉田類の酒場放浪記 7杯目 

吉田類の酒場放浪記 7杯目

吉田類の酒場放浪記 7杯目

 

シリーズもいよいよ7作目に突入! !BS-TBS『吉田類の酒場放浪記』放送10周年を記念して、今回は番組撮影に同行。巻頭特集で「やまぐち酒旅」と題して、山口、下関などを紹介します。

 

▼吉田類の酒場放浪記 8杯目  

吉田類の酒場放浪記 8杯目

吉田類の酒場放浪記 8杯目

 

シリーズ第8弾!巻頭特集は「九州横断!龍馬の足跡を辿る」。故郷高知の偉人・坂本龍馬の足跡を辿る九州の旅に出た吉田類さん。今回は、大分から熊本に至る街道筋で、九州ならではの酒と肴を味わいます。 

 

▼吉田類の酒場放浪記 9杯目   

吉田類の酒場放浪記 9杯目

吉田類の酒場放浪記 9杯目

 

大人がハマル 『 新・月9 』、酒場放浪記シリーズの第9弾!巻頭特集は8杯目に続き、龍馬の足跡を辿る九州の旅。佐賀・嬉野温泉から島原を経由し、龍馬の夢の地・長崎を訪ねます。   

 

吉田類
エッセイスト&俳人。1949年、高知県生まれ。シュールアートの画家として活動後、イラストレーターに転身。90年代からは、旅と酒場をめぐる人間模様をテーマに執筆。新しく『酒王』ブログ(デジタル・ダイム)をスタートさせた。俳句会「舟」を主宰。2003年9月から『吉田類の酒場放浪記(BS‐TBS)』出演中。

 

クラフト墨の入手方法

クラフト墨はダイナコムウェアが開発・販売するダイナフォント(DynaFont)シリーズのフォント(書体)であり、有料フォントとなっている。
フリーフォントではないため、無償(無料)では入手・利用できない。
現在の入手方法としてダイナフォント製品をパッケージ化したTypeMuseumシリーズを購入するか、一書体ずつ販売しているダウンロード販売で書体を購入するか、またダイナフォント年間ライセンス「DynaSmart」シリーズを契約するかに限られる。

クラフト墨を収録したフォントパッケージ製品は下記。

▼ダイナフォントTrueTypeフォントパッケージ「TypeMuseum3728」  

ダイナコムウェア DynaFont TypeMuseum3728 TrueType Win/Mac

ダイナコムウェア DynaFont TypeMuseum3728 TrueType Win/Mac

 

ダイナフォント(DynaFont)を詰め込んだ圧倒的な書体ボリューム数で好評を得ているフォントソフト「TypeMuseum」シリーズのベーシック版。3,728書体を収録。日本語フォントには、2種類のUD書体(UDゴシック体・UD丸ゴシック体)や娥眉明朝体W5、琺瑯看板体の追加。
和文フォント267書体が収録。さらに特典フォントとして欧文フォント3007書体、外字フォント2書体、中国語フォント12書体、韓国語フォント4書体、かなフォント40書体、数字フォント320書体、イラストカットフォント27書体、アートフォント和文40書体、欧文・かな・数字・漢数字アートフォント9書体収録されており、和文267書体と併せて合計3728書体を収録。

 

▼ダイナフォントTrueTypeフォントパッケージ「TypeMuseum5718」

ダイナコムウェア DynaFont TypeMuseum5718 TrueType Win/Mac

ダイナコムウェア DynaFont TypeMuseum5718 TrueType Win/Mac

 

ダイナフォント(DynaFont)を詰め込んだ圧倒的な書体ボリューム数で好評を得ているフォントソフト「TypeMuseum」シリーズのワイド版。日本語フォントは2013年のフォント業界の話題を席巻した手書き風書体のハンノテート・ハンジペンを早くも収録。また「娥眉明朝体」のW3/W7や、「パンダ体」を収録し、前作から7種類追加の274書体となった。さらに特典フォントとしてキュートな星座仮名フォントも追加!想像力を刺激する究極の書体数に、遊び心も刺激する、至れり尽くせりのフォント製品になっている。
和文フォント274書体収録。さらに特典フォントとして欧文フォント3007書体、外字フォント2書体、中国語フォント12書体、韓国語フォント4書体、かなフォント40書体、数字フォント320書体、イラストカットフォント27書体、アートフォント和文40書体、星座仮名フォント12書体、アートフォント1980書体が収録されており、和文274書体と併せて合計5718書体を収録。

 

▼ ダイナフォント年間ライセンス製品「DynaSmart V NOW!」

ダイナコムウェア DynaSmart V NOW!

ダイナコムウェア DynaSmart V NOW!

 

中国語(繁体字・簡体字)88書体、韓国語4書体のほか、欧州言語(※)、ベトナム語、タイ語、ミャンマー語、ヒンディ―語、ヘブライ語、アラビア語といった多言語書体を含むダイナフォント1,700書体以上を収録し、印刷物・Webデザイン・電子書籍・映像・動画・デジタルコンテンツ・ゲーム&アプリにいたるまでダイナフォントの使用許諾範囲を大幅に広げた年間ライセンス。契約はPC1台限定で契約年数は1年単位。Windows、Macintoshどちらにも対応しており、OpenTypeからTrueTypeまで収録した豊富な書体バリエーションを誇る。また毎年リリースとなる最新書体をアップグレードにて提供している。

 

▼ ダイナフォント年間ライセンス製品「DynaSmart V 更新パック」  

ダイナコムウェア DynaSmart V 更新パック

ダイナコムウェア DynaSmart V 更新パック

 

DynaSmart VおよびDynaSmart V NOW!を契約ユーザーを対象とした事前の更新手続きが不要で、購入後、1年間ご契約を更新できるパッケージ。契約はPC1台限定で契約年数は1年単位。  

©2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー