mojiru【もじをもじる】

「mojiru」とはこのブログのタイトルであり、主に著名な言い回しに似せて表現すること。ブログの特徴はサルでも書ける文章がモットー。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

プロフェッサーXが何故、禿げてしまったのか?その秘密に迫る「X-MEN:アポカリプス」

【スポンサーリンク】


f:id:mojiru:20171206142606j:plain

X-MEN:アポカリプス

[オススメ度]
★★★☆☆

 

紀元前3600年のエジプトに存在した人類史上初のミュータントとして君臨する「アポカリプス」が現代に復活した。

かくして「アポカリプス」とX-MENの最後の戦いが始まる。

プロフェッサーXが何故、禿げてしまったのか、謎も髪もすべてがとける一作。

▼X-MEN:アポカリプス

紀元前3600年のエジプト。「アポカリプス」として君臨する、人類史上初のミュータント、エン・サバ・ヌールが、ピラミッドで新たなミュータントの肉体へ転移しようとしていた。しかし、反乱が起こりピラミッドは崩壊。アポカリプスは瓦礫の下で永い眠りにつく――。
1983年。アポカリプスは目を覚まし、核兵器まで製造し堕落した人類に怒りを募らせる。マグニートーら4人のミュータント“黙示録の四騎士"を集めたアポカリプスは、強力なパワーで各国から核兵器を葬り、世界を滅ぼし再構築し始める。不穏な動きを察知したプロフェッサーも、その能力を狙ったアポカリプスに捕らわれてしまう。最古最強の“神"アポカリプスを止める為には、X-MEN全員の力を集結させなければならない。ミスティークを中心に若いミュータントたちは、かつてない戦いに挑むことになった。

©2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー