mojiru【もじをもじる】

「mojiru」とはこのブログのタイトルであり、主に著名な言い回しに似せて表現すること。ブログの特徴はサルでも書ける文章がモットー。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

才能を持つ者の前で持たざる者は容赦なく己の才能のなさを悟る。「FRANK ーフランクー」

【スポンサーリンク】


f:id:mojiru:20171220135017j:plain

FRANK ーフランクー

[オススメ度]
★★★★★

 

ミュージシャンとして成功する事を夢見ていた青年は、ある日、かぶり物をしている男フランクがリーダーでヴォーカルのバンド「ソロンフォルブス」に加入する。青年はなんとかバンドをメジャー化しようと奔走するがー。

誰しも自分に才能があると信じていれた頃。青年は才能がなく、フランクには大きな才能があった。才能を持つ者の前で持たざる者は容赦なく己の才能のなさを悟る。持つ者と持たざる者が明確に浮き彫りになるラストでフランクが歌う「loue you all」が胸を打つ。かぶり物をしている男をマイケル・ファズベンダーが好演している。

▼FRANK ーフランクー

FRANK フランク [DVD]

FRANK フランク [DVD]

 

ひょんなことからあるバンドに加入することになった青年ジョン。そのバンドのリーダー「フランク」は、奇妙な被り物を四六時中かぶった謎の男だった。
バンドメンバーから信頼され、いつも明るく、ときに破天荒な「フランク」のその不思議な魅力にジョンも次第に惹かれていく。
あるとき、バンドのWEB映像が話題となり、彼らはアメリカの超人気フェス「SXSW」から招待を受ける。
しかし、次第に様子がおかしくなるフランクによって、バンドは解散の危機!
フランクはなぜ、被り物をしているのか?ジョンはフランクの過去を探り始めるのだが…。
果たして再び彼らのバンドはひとつになれるのかー。 

 

「loue you all」もマイケル・ファズベンダーが歌っているサントラも素晴らしい。 

FRANK

FRANK

 

「loue you all」を聴きたくてサントラを購入した。

巨大な張りぼてのマスクを被り、人前では絶対に素顔を見せない、正体不明のカリスマ・ミュージシャン、フランク。風変りなインディー・ロック・バンドをめぐる痛快なコメディは、やがて彼らの心の内側に迫り、気付けば居場所をなくした人々の再生劇として観る者の胸を静かに打つ。フランクを演じるのは、『それでも夜は明ける』でアカデミー賞助演男優賞にノミネート、『X-MEN』シリーズ出演等、名実共にトップスターのマイケル・ファスベンダー。音楽を通じて誰かとのつながりを求める人々の、可笑しくてほろ苦い物語。サントラ盤には、風変わりなインディー・ロック・バンド「ソロンフォルブス」とアイルランド出身の作曲家スティーヴン・レニックスの楽曲が全31曲収録されている。アヴァンギャルドでちょっぴりセンチメンタルな音楽で楽しませてくれる。

©2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー