mojiru【もじをもじる】

「mojiru」とはこのブログのタイトルであり、主に著名な言い回しに似せて表現すること。ブログの特徴はサルでも書ける文章がモットー。[もじる使用例]1.吾輩は下戸である。お酒は飲めない。2.太閤がまずしかったから。3.棋士の一二三に惨敗。

英国紳士を目指す人間はコリン・ファースを見倣おう「キングスマン」

【スポンサーリンク】


f:id:mojiru:20171127140345j:plain

キングスマン

[オススメ度]
★★★★★

[スタッフ]
監督:マシュー・ヴォーン
脚本:ジェーン・ゴールドマン、マシュー・ヴォーン

[出演]
コリン・ファース、サミュエル・L・ジャクソン、マーク・ストロング、タロン・エジャトン、マイケル・ケイン

[上映時間]
129分

 

マーク・ミラーとデイヴ・ギボンズによるコミック「キングスマン:ザ・シークレット・サービス」を原作としたイギリスのスパイ映画。キレッキレのコリン・ファースにとにかく痺れるが、一度観たら、口がぽかんとなってしまうあの花火のシーンも最高のおすすめ映画。コリン・ファースが続投する2018年1月5日に続編となる「キングスマン: ゴールデン・サークル」が日本で公開される予定。

 

▼キングスマン(字幕版)

キングスマン(字幕版)

キングスマン(字幕版)

 

17年前に父を亡くし、無職のままロンドンで母と暮らすエグジー。彼の前に現れたハリーは、普段は高級テイ ラー「キングスマン」の仕立て職人、だが裏の顔は秘密裏に活動する国際諜報機関のスパイだった。同僚だったエグジー の父にかつて命を救われたハリーは、エグジーをキングスマンの新人候補としてスカウトする。並みいるライバルたちの 中、新スパイの座を賭けて熾烈な競争を繰り広げるエグジー。一方、ハリーは世界規模のテロ計画を進めるIT富豪、 ヴァレンタインの行方を追っていた。果たしてエグジーは、ハリーの助けを得ながら新たなスパイとなることができるの か?そしてハリーはヴァレンタインの恐ろしい計画を阻止することができるのか 

 

▼キングスマン:ザ・シークレット・サービス (ShoPro Books) 

キングスマン:ザ・シークレット・サービス (ShoPro Books)

キングスマン:ザ・シークレット・サービス (ShoPro Books)

  • 作者: マーク・ミラー他,デイブ・ギボンズ,中沢俊介
  • 出版社/メーカー: 小学館集英社プロダクション
  • 発売日: 2015/07/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (8件) を見る
 

イギリスの最下層で救いのない日々を送っている少年エグジー。ある日、そんな姿を見かねた親戚のジャックから、彼は驚くべき秘密を告げられる――「じつは自分はMI6のスパイなんだ」!? そして才能を見込まれたエグジーも、エリートぞろいのスパイ学校に入学することに。落ちこぼれのエグジーは、謎のセレブ誘拐事件が頻発する世界を救うヒーローになれるのか……? 『キック・アス』のマーク・ミラー&『ウォッチメン』のデイブ・ギボンズという夢の組み合わせに、映画『キック・アス』監督のマシュー・ヴォーンも加わり、21世紀の新たなスパイ・ヒーローが誕生!  

©2017 mojiru All Rights Reserved. | プライバシーポリシー